美容

20代女性なのにハゲ?原因と改善方法

投稿日:

20代なんてまだまだ若いし、ハゲとは無縁だと思って過ごされてはいませんか?実は最近20代の若い女性が薄毛で悩んでいるんです。加齢が原因ならまだしも、若い方がハゲる原因とは何なんでしょうか?女性にとって大切な髪がハゲてしまう原因と改善方法を調査しました。

20代の若い女性なのにハゲてしまう原因とは?

屋内 室内 モデル 外国人 人物 人 人間 大人 女性 女 20代 若い 1人 美容師 ヘアケア 頭 髪 茶髪 部分 手 手元 美容院 美容室 ヘアサロン ヘアダイ 毛染め クローズアップ 色 付ける 塗る 刷毛 ブリーチ 美容 技術 髪の毛 ヘアカラー カラーリング

今や「ハゲ」=「高齢者」のイメージが崩れてきています。20代の女性がハゲてしまう理由には若者特有の「おしゃれ」や「女性ホルモン」が原因となっているようです。詳しく解説していきたいと思います。

ストレスが原因

20代の若い女性がハゲてしまう原因のひとつに「ストレス」があります。ストレスは万病の元と言われており、ハゲの原因にもなりうるんですよ。女性はストレスが溜まると自律神経が乱れ、体の中の交感神経が活発に働きます。交感神経は人間を活発的にし、常に興奮状態にしてしまうのです。その結果、血管が収縮して血行が悪くなります。血行不良だと血液中の栄養素が頭皮に流れにくくなり、髪が成長するのに必要な「たんぱく質・亜鉛・ビタミン」などたくさんの栄養素が届かなくなってしまいます。

栄養が届かなくなると、「髪は成長をやめる=抜け毛・細くなる」のです。

 

生活習慣の乱れが原因

乱れた食生活を送っていたり、睡眠時間が短かったりと生活習慣が乱れてはいませんか?食事は髪の毛を作るための大切な栄養素です。しかしファーストフードやコンビニ等で食事を済ましてしまうと栄養が偏ってしまい、髪の毛に栄養を届けることができなくなってしまいます。満腹になれば何でもいいやと思っている方は、一度食事内容を見直してみてください。バランスよく食べることは髪の毛の成長にとても大切な事なんですよ。

 

また睡眠時間をしっかり確保できていない方も要注意です。人の細胞は睡眠中に細胞分裂を活発に行い、それによって各器官ができています。髪の毛も同じように寝ている間に成長するのです。睡眠時間がきちんと確保できていない方は、その成長を奪っているという事になり、自らハゲへの道を作ってしまっているという事になります。

 

パーマ・カラーリング・スタイリング剤の使い過ぎが原因

20代の女性で髪の毛を染めていたり、パーマをかけている方は多いと思います。しかしこれが原因で毛根や頭皮を痛めている可能性があるんです。なんと毛根や頭皮は、ダメージを受けると髪の毛の成長をストップさせてしまうそうなんです。またスタイリング剤を使用した場合も、きちんと洗髪できていないと毛穴が詰まって、本来生えるべき髪が生えなかったり、細くなって成長してしまう原因になってしまうんだとか。特にこういった原因は若い女性に多く見られがちだと思います。

女性ホルモンの乱れが原因

ハゲる原因として「女性ホルモン」が関係している場合があります。この女性ホルモンが減少してバランスが崩れてしまうことにより、ハゲが進行してしまうそうなんです。女性ホルモンが減少する原因は食生活の乱れやストレスが原因となっている場合が多いです。

 

こんな方が特にハゲやすい!

スーツ ビジネス 人物 20代 白バック 女性 OL 屋内 室内 上半身 髪の毛 ロングヘア PC パソコン 30代 めがね 眼鏡 ビジネスウーマン メガネ スタジオ撮影 トラブル 混乱 外人女性 外人 外国人 白人 外国人女性 ストレス 欧米人 イライラ mdff056 髪をかきむしる 焦る

上記ではハゲる原因を紹介しました。その原因を元に、どんなタイプの方が薄毛になってしまいがちか例を挙げてみたいと思います。

 

ダイエットばかりしている人

ダイエットばかりしている方(特に食事を抜くなど過剰なダイエットをしている方)は栄養をきちんと摂れていない可能性があります。食事がおろそかだと髪に栄養がいかず、なおかつ女性ホルモンが減少する原因になります。バランスのとれた食事を心掛けましょう。

 

髪の毛を染めておしゃれを楽しんでいる人

しょっちゅう染めたり、パーマをかけている方っていますよね。オシャレは楽しいですが、程々にしないと髪の毛や頭皮を痛める原因になってしまいます。特に節約のため市販品を使って染めている方は要注意です。市販品は頭皮へのダメージが大きいので、もし染めたい方は美容室に行くことをおすすめします。それ以外にも、ポニーテールやエクステも「牽引性脱毛症」といって長期間引っ張られることで髪の毛がハゲてしまう脱毛症になる可能性があります。

 

ストレスを溜めこんでしまいがちな人

自分で何でも抱え込んでしまったり、頑張り過ぎてしまう人は上手くストレスを発散できない場合が多いです。ストレスはホルモンバランスの乱れの原因となります。適度に運動したり、自分の趣味の時間を作るなどして上手くストレス発散できる方法を探してみましょう。

20代の女性でも育毛剤を使おう!

Kenomika(ケノミカ)

20代の若い女性なのに、ハゲに悩んでいる方は「育毛剤」を思い切って使ってみることをおすすめします。「若いのに育毛剤なんて…」と思うかもしれませんが、早めの対策をすることは、髪の毛にとって重要なんですよ!ここではおすすめの女性専用育毛剤について紹介したいと思います。

育毛剤の効果

この育毛剤は「世界毛髪研究会議最優秀賞」を受賞した経歴があり、高い効果が期待できる商品となっています。なんと独自に研究開発された「加水分分解酵母エキス」が、発毛サイクルを指令する「毛乳頭細胞」に働きかけ、育毛を促進し、なおかつ抜け毛の予防まで実現することに成功したのです。

 

肌に優しい無添加製法

敏感肌で使えるか心配といった方でも、安心してお使いできるよう「無添加製法」で作られています。独自に研究開発した酵母を使うことにより、「防腐剤」「アルコール」を使用しておりません。安心して使うことができます。

 

朝晩1日2回使用するだけ!

使い方も簡単で、気になる部分に10~15プッシュするだけ!その後さらに優しく頭皮マッサージを行い、成分を浸透させることでより効果が実感できます。

 

20代なのにハゲにお悩みの方!ぜひ早めの育毛剤を試してみませんか?きっと自信をもって髪を見せることができるはずです!

 

 

まとめ

ハゲ=高齢者のイメージでしたが、最近は20代の女性でも悩んでいる方が意外と多いんです。普段の生活が原因なんて更にショックを受けた方もいたことでしょう。しかし、生活を見直すことでハゲは改善することができます!ぜひ早めの対策や育毛剤を使って、自身のある髪の毛にしてくださいね。







-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰にも言えない悩み…ちくびの乾燥をやさしく治す方法

乳首が乾燥して痒くてたまらない!だけど人前で掻くこともできない場所ですし、ちくびが乾燥している悩みなんて人には相談しづらいですよね。 ちくびはデリケートな場所なだけに、刺激を受けると他の部位よりも乾燥 …

いろんな体の悩みに効果的なキトサン

美容や健康を意識するうえで、キトサンという言葉を聞いたことはりますか? キトサンとは、カニやエビなどの甲殻類に含まれる食物繊維を加工して作られた健康食品です。キトサンには、高血圧の改善、免疫力の強化、 …

ワキ汗のツボを押すよりも簡単なわき汗の止め方

  わき汗で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。汗染みや黄ばみ、匂いの原因にもなりますし、周りの目も気になりますよね。 制汗のツボを押してもいまいち効果を実感できないという方。もっと効果 …

女性のハゲは深刻な問題です。女性も加齢と共にハゲていく

ハゲや抜け毛=男性というイメージをお持ちではないですか?女性はハゲにくいとも言いますし、男性のようにハゲている方って少ないですよね。しかし実は女性の方でも、年齢を重ねていくと、髪の毛が薄くなってしまう …

吐くとカロリーが吸収されない?食べてから吐く事を考えてる人に知ってもらいたい事

太りたくなくてトイレに駆け込み、食べたものを吐こうとする方がいます。吐けば食べたもののカロリーをチャラにできるので、太らないという考え方です。しかしそんな危険な方法でダイエットは可能なのでしょうか。本 …