美容

肌の潤いは内側から手に入れる!肌によい食べ物10選!!

投稿日:2018年2月28日 更新日:

つるんとしたハリと潤いのある赤ちゃんのような肌を手に入れようと、日頃から入念にスキンケアをしている人は多いかと思います。

ですが目に見える外側だけ肌の潤いを入念に補給しても、肝心な肌の土台まで潤いが届いていことが多く、なかには隠れ乾燥肌になっている人も少なくはないのでしょうか?

スキンケアのやり方と同じくらい肌の潤いは普段食べている食べ物によって大きく変化します。肌の潤いを手に入れるには肌によい食べ物を摂取し内側からケアすることが大切です。
そこで、普段から取り入れやすい肌によい食べ物を10選抜粋しました。これを参考に乾燥に負けない潤いのある肌を手に入れましょう!

肌によい食べ物と栄養素


鶏肉-タンパク質

鶏肉にはタンパク質が多く含まれています。
タンパク質は肌の潤いには欠かせないコラーゲンのもととなるので、不足してしまうとハリのない肌になります。
また、鶏肉などの肉類に含まれているアミノ酸は角質細胞の水分を安定させるのに必要不可欠です。その中でも鶏肉は安価ですし、胸肉やささみを選べば低カロリーでダイエット中でも安心です。

ヴァージンココナッツオイル―ケトン体

海外セレブや女優さんが美容のために愛用していて日本でも一躍有名になったココナッツオイルには、美容から健康面まで身体にうれしい効果が沢山あります。
ココナッツオイルに含まれているケトン体という成分は肌を老化させてしまう活性酸素を除去する働きがあります。
他のオイルでは、肌の保湿機能を高めるセラミドに欠かせないオメガ3系脂肪酸がある亜麻仁油も良いです。これらの良質な油を適度に摂ることで肌の潤いが安定します。

もずく―ヒアルロン酸

もずくには肌の潤いを逃がさずに保ってくれるヒアルロン酸が含まれています。ヒアルロン酸は真皮層内で水分を抱えてコラーゲンなどの成分の隙間に入り込み、肌を潤してくれます。ほかにも山芋や納豆などのねばねばした食材にヒアルロン酸は含まれています。

豆乳-イソフラボン

コレステロールが0で、牛乳の代わりによく使われる豆乳は大豆に含まれるイソフラボンが豊富です。肌によい食べ物として、イソフラボンが含まれている食材は有名ですよね。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンの働きを活発にして、コラーゲンの生成や肌の新陳代謝を高めてくれる働きがあります。
一食分の豆腐1/2丁に対して、約一杯分の豆乳125mlの方が15㎎ほど多くイソフラボンが含まれています。

煎茶-ビタミンC

煎茶には美肌を作るのに大切なビタミンCが抜群に含まれています。肌によい食べ物として、レモンにビタミンCが豊富なことは有名ですよね。煎茶100gに含まれているビタミンCの量はなんとレモンの3倍です。コラーゲンの合成と維持に必要なビタミンCは、肌の潤いだけでなくシミやそばかすにも効果的です。
煎茶にはポリフェノールも沢山含まれているので肌の老化の原因の一つである溜まった活性酸素を除去してくれます。

サーモン―コラーゲン

肌の潤いと弾力を保つにはコラーゲンが重要です。魚に含まれるフィッシュコラーゲンは、牛肉や豚肉などの動物性コラーゲンに比べて体内で吸収されやすいので肌の保湿力が高くなります。中でもウナギの蒲焼100g中には、一日に摂取したい量のコラーゲン5000㎎が含まれています。ただ、ウナギは割と高価だしカロリーも気になりますよね。サーモンなら安価ですし、他にも美肌にうれしい栄養素が沢山含まれています。

たまご―ビタミンA

たまごは白みをパックにして外側からもケアができる食材ですが、栄養素が豊富なので肌によい食べ物としてはうってつけです。たまごに含まれるビタミンAは肌の粘膜を保護して丈夫にし、肌の潤いを保つ力があります。

ナッツ類-ビタミンE

ナッツ類には肌のバリア機能を高めるビタミンEが含まれています。アンチエイジング効果が高いことでも知られるビタミンEは、身体に弾力を与えてくれる不飽和脂肪酸が酸化されるのを防いでくれます。ナッツ類には肌の潤いに効果的な油分も含まれています。ただし、なるべく塩分がなく油で揚げてないものを選ぶようにして下さい。

レバー―ビタミンB群

魚や肉のレバーには肌のターンオーバーに関わるビタミンBが多く含まれています。ビタミンB2は皮脂量を正常に保つ働きがあり、不足すると脂っこい肌になってニキビの原因にもなります。またビタミンB6にはタンパク質の分解・合成を助けて粘膜を作る働きもあります。レバーは肌によい食べ物というだけでなく、鉄分も豊富なので血色もよくして健康的な印象も与えてくれます。

言わずと知れた健康飲料「水」は、血液の流れを良くして、1~9までの肌によい食べ物に含まれている栄養素を体内にスムーズに運搬してくれる役割を持っています。いくら肌の潤いに効果的な成分を摂っても、水分が無ければ意味はありません。一日に1リットルから1.5リットルを食事以外の水分で摂ることをおススメします。

これらの肌によい食べ物を積極的に普段の食事に取り入れることもよいですが、偏った食事にならないように栄養バランスの整った献立で上手に摂取してみてください。

肌の潤いの敵!肌に悪い食材

肌によい食べ物を積極的にバランスよく食べるだけでなく、乾燥肌に導いている肌に悪い食べ物を把握して、なるべくそれらを食べないように意識することも大切です。

せっかく肌によい食べ物を食べていても、同時に肌に悪い食べ物を食べていては意味がありませんよね。
肌の潤いが足りないなと感じている人は、これらの食材を普段よく食べていないかチェックしてみて下さい。

脂分の多い食べ物

フライドポテトやスナック菓子などの揚げ物やジャンクフードは、体に悪いトランス脂肪酸が多く、肌細胞を酸化させたり肌のバリア機能を弱くします。塩分も高いので、体内の水分量を減らして乾燥肌へと変えてしまいます。

カフェインを多く含む食べ物

コーヒーやコーラなどに含まれるカフェインは美肌に欠かせないビタミンCを破壊してしまいます。また、ミネラルも体外に排出しやすくするので注意が必要です。

甘い食べ物

ケーキやクッキーなどの甘いお菓子などで糖分を摂りすぎると、老化現象の原因になる「糖化」という現象が起きます。糖化は血液や細胞をサビさせて、肌にたるみやくすみをもたらします。
これらの食材を食べ過ぎないように注意して、肌によい食べ物を意識して摂取し、肌の潤いを土台から作り上げれば普段のスキンケアの効果も充分に発揮されます。

肌によい食べ物で得た潤いを外側から守りましょう

肌によい食べ物で内側からお肌の潤いを補給・生成したのなら、外側からのスキンケアでは、お肌の潤いを逃さない保湿力の高いスキンケアを使うことが理想的です。こうして肌の潤いを体の内側と外側から満たしてあげれば、歳を重ねてもふっくらとハリのある赤ちゃんのような肌でいられます。

保湿力抜群のおススメ化粧品

肌の潤いの補給と保湿には、角層の奥深くまで潤い成分を届けなくてくれて、長時間肌の潤いを保ってくれる商品を選ぶのがベターです。
いろんな保湿化粧品の中でもおススメなのが、ONEオールインワンジェルクリームです。
オールインワンクリーム
ONEオールインワンジェルクリームは、先述にあった肌によい食べ物にも含まれるビタミン類や、体に必要な栄養素がたくさん含まれているユーグレナが使われています。
このユーグレナエキスが肌のハリや小じわに効果的で、年齢に負けない若々しい肌へと導いてくれます。このユーグレナエキスを閉じ込めたユーグレナカプセルが肌の奥深くの角層まで浸透して肌の潤いを作り上げます。

さらに、潤い成分であるエモリエント成分が、長時間肌の潤いを保護して保ってくれるので、時間がたっても乾燥肌知らずです。
これ一本で化粧水から乳液、パック、ボディクリームまで沢山の機能を兼ね備えているので、忙しい朝のスキンケアにも大活躍です。

まとめ

「肌によい食べ物で得た内側からの潤いを、外側からしっかり守ってあげる」これこそが本当のトータルスキンケアです。
また、肌によい食べ物は肌だけではなく体にもよい食べ物です。いつもの食事を見直して、体の内側から綺麗を作り上げましょう。







-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後の正中線対策の必須クリームはメイド・バイ・マム!

産後の正中線で悩んでいる方のためにオススメのケア方法と、オススメの正中線対策専用クリームであるメイド・バイ・マムについてお伝えしていきたいと思います。 正中線って何のこと? 妊娠すると、よく耳にする「 …

7日間であなたが変わる !? フラバンジェノール7日間お試しセットが凄ごすぎる!

季節の変わり目となると気になるのが乾燥です。 年々シワやたるみが増えているような木がしますが、「なんか老けた?」って思います。 30代後半ともなると、本気でスキンケアをしないとまずいですよね。 しかも …

フルーツ青汁は解約出来ない?!真相は?

少し前から、人気のダイエット方法としてツイッターやインスタで話題になっている「フルーツ青汁」ですが、今ネット上で定期コースの解約ができないという書き込みが増えています。 どんなに試してみたい商品でも、 …

歯を見せたくないのは歯が汚いからじゃないですか?

あなたは最近、笑顔を作るのに抵抗がある、歯を見せたくない、お口のにおいが気になって至近距離での会話はちょっと…とお悩みではありませんか? コミュニケーションは普段の生活で避けることができない連絡ツール …

ひんにゅうはナイトブラで変わる!【レスタリアージュボリュームアップブラ】

今年の夏こそ脱ひんにゅう!! そう決心しては、話題の育乳方法を片っ端から試してみたり、流行りのナイトブラを買い漁ってみたりするものの、育乳って中々難しいですよね。 ここでは、私が脱ひんにゅうのために調 …

人気の記事




フォローお願いします♪

最新の記事