健康 美容

冷え性は基礎代謝を上げる事で改善されます!

投稿日:

夏場でも冬場でも年中手足が冷たい、周りと比べると寒がりだ、そんな人は基礎代謝が低いことによる冷え性の可能性が高いです。

冷え性は体にとって悪いことばかりです。

体が冷えすぎると太りやすい体質の原因にもなってしまうんです。

体質が変わってしまう前に基礎代謝を上げ、冷え性を解消していくことをお勧めします。そこで今回は基礎代謝をが低いと起こる問題や基礎代謝を上げる方法についてご紹介していきます。

冷え性の天敵は低い数値の基礎代謝!

冷え性は体の基礎代謝と深い結びつきがあるのはご存知ですか?

基礎代謝とは?

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。

http://www.safestartcenter.org/catesthetic/kisotaisya.htmlから引用

私たちの体は、常にたくさんの臓器が動いています。それらを動かす際に発生するエネルギーの数値のことを基礎代謝と呼びます。

基礎代謝が低いと体の隅々まで血流がうまくいき渡らず、手足など体の先端部分が冷えるようになり、さらには体全体の冷え性の原因になってしまうのです。

そしてさらに冷え性が続いてしまうと消費カロリーがあがらずに太りやすい体質になる「冷え太り」となります。

これらのことから、基礎代謝は冷え性やあらゆる問題と深い結びつきがあることがわかりますね。

元気でいるためには基礎代謝を活発にさせる必要があります!

基礎代謝を上げる方法

では基礎代謝はどのような対策をすると数値が上がるのかというところについてみていきたいと思います。

筋力をつける

基礎代謝は10代をピークに下がり続けてしまいます。ほっといても上がるということはほとんどないので意図的に基礎代謝の数値を上げるために対策をしなくてはなりません。

筋肉が多くついているほど体を動かすときのエネルギーがたくさん生まれるため、基礎代謝の数値は高くなります。

女性より男性が暑がりなのは男性のほうが筋力が多くついているためです。また、学生の頃は走ったり体を動かす授業が取り入れられているため自然と筋力がつき基礎代謝が高くなるのです。

ですので、基礎代謝を上げるには筋力をつけるのが一番簡単で手っ取り早い、そして効果がすぐ現れる方法であるといえます。

老化と共に筋力は低下する一方なので、適度な筋力トレーニングが効果的です。軽度なトレーニングを日常生活に組み込むだけで冷え性がすっきりと解決していきます。

シャワーではなく半身浴で

シャワーで済ませてしまう人と半身浴で湯船につかる人とを比べると基礎代謝の動きにあきらかな違いがみられます。

体が温まると内臓の動きもよくなりますし、血行もよくなり体全体が温まります。老廃物も出してくれるので健康にも良いですし、是非習慣化したいものです。

基礎代謝をあげてくれる役割を果たす食べ物を食べる

基礎代謝を上げてくれる役割を果たす食材がありますのでご紹介します。

  • カプサイシン
  • 生姜
  • にんにく
  • かぼちゃやさつまいもの根菜類
  • ねぎ・ラッキョウ・玉ねぎなど

これらの食材が主に基礎代謝を上げてくれる役割を果たします。カプサイシンは体の中で熱を発生させてくれる力があるので食べるだけで体がぽかぽかし、基礎代謝も上昇します。

体の中から温める効果がある食材ばかりなので、冷え性でお悩みの人には最適な食材です。

体を冷やさないようにすることが冷え性改善には大切なことです。

基礎代謝を上げる必要栄養素が一度に摂れるサプリメントもお勧め

基礎代謝を上げるには適度な運動をしつつ体を温める栄養食事を取り入れるのが冷え性改善には必要なことである、ということはお判りいただけたかと思います。

そしてなんと、その二つの習慣を一日6錠でまかなえてしまう魔法のようなサプリがあるのはご存知でしたか?

Protab(プロタブ)この『プロタブ』というサプリメントは「基礎代謝を上げること」にとことんこだわりぬいた専門的なサプリメントです。

毎日忙しく遅い時間に帰っていると、基礎代謝を上げるために食材を買い揃え運動する時間が取れないこともあると思います。そんな人にこそ試して欲しいのがこのプロタブです!

ダイエット効果もあり、冷え太りで悩んでいる人にとっても効果的なサプリです。

冷え性がなかなか治らなくて困っている、基礎代謝を上げたい、そんな人にピッタリな魔法のお薬です!

基礎代謝をあげ、冷え性をなおそう!

基礎代謝と冷え性はお互いとても重要で切っても切り離せない存在です。そのため、体の中から変え、基礎代謝の数値をよくする必要があります。

毎日の忙しい生活の中でも、体を冷やすといつもより疲れやすくなってしまったり不調になりがちになってしまいます。

そうなる前にも早めの対策を心がけていきたいですね。







-健康, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

口が臭い人は自覚がない?口が臭い人の特徴と対策グッズ

会話をしている時に相手の口臭が気になったことって一度はありますよね? だからといって本人に直接「口が臭い」と正直に言える人は少ないはずです。お口のトラブルは、社会生活や人間関係においてもトラブルを引き …

背中にあせもが出来てしまう人にはベビーローションが効果抜群!

背中にあせもができてかゆくてつらい!たまらない! 段々と暑くなってきたこの時期そんなお悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。一日でも早く辛いあせもから解放されるために、たくさんの方法を試してき …

ウコンより効果があると話題の「ルビーマッシュルーム」

忘年会や新年会、送別会に結婚式 お酒を飲まないといけないタイミングというのがありますが、そんな時にウコンを飲んでなんとか次の日の二日酔いに備えようとしている方は多くいらっしゃいます。 でも実際のところ …

吐くとカロリーが吸収されない?食べてから吐く事を考えてる人に知ってもらいたい事

太りたくなくてトイレに駆け込み、食べたものを吐こうとする方がいます。吐けば食べたもののカロリーをチャラにできるので、太らないという考え方です。しかしそんな危険な方法でダイエットは可能なのでしょうか。本 …

ベビ待ち中にも、プレママにも飲んで欲しいbaby葉酸♪

ベビ待ち中に出来ること 「赤ちゃんを授かる」ことは、いくつもの偶然が重なって起こる神秘的な奇跡のようなことです。 ベビ待ちをしている人は、皆さんできるだけ早く授かりたいと思います。 私もベビ待ち中は、 …