健康 匂いケア 美容

顔がテカテカな女性はモテない? 女性の為の顔のテカり対策はこれだ!

投稿日:2018年3月15日 更新日:

せっかく朝早く起きて、綺麗にメイクをしても時間が経つにつれて顔がテカテカになってきてきてしまい、メイクが崩れて台無しに。
女性なら、誰もが一度はそんな経験をしているのではないでしょうか?
ここでは、女性の顔のテカりを引き起こしている原因と対策についてご紹介していきたいと思います。

女性の顔がテカテカになってしまう原因は4つあった

季節に関係なく、常に女性を悩ませる顔のテカり。
とっても気になりますよね。
せっかく頑張ってメイクをしたなら、テレビに出てくる女優さんのように、いつでも涼しげでテカテカ知らずでいたいものです。

 

特に皮脂腺の多く集まる鼻周りは、テカりが目立ってしまいやすく、メイクも崩れやすい場所です。
原因を知って正しいケアをしていくことで、テカテカ脂に悩まされない肌を目指しましょう。

保湿不足でも女性の顔はテカテカに?

1つ目の原因としてあげられるのは、なんと乾燥です。
皆さん、顔がテカテカになってしまうのは自分が脂性だからだと勝手に決めつけていませんか?
実は、女性の顔がテカテカになってしまう原因の中には偽オイリー肌なるものが存在します。
潤いすぎているからテカっているのではなく、乾燥している肌を潤そうと皮脂が分泌されすぎている状態のことです。

この場合、皮脂は肌が潤いを必要としているから分泌されているものなので、保湿をせずに、テカテカの元である皮脂だけを取り除こうとすると、どんどん肌の乾燥が悪化し、皮脂の分泌もさらに増えていくので、乾燥とテカテカの悪循環にはまってしまいます。
この悪循環を引き起こしがちなのが「あぶらとり紙」と「洗いすぎ」です。

偽オイリー肌だと気づかずに、あぶらとり紙を多用してしまったり、顔の脂をしっかり落とそうとゴシゴシ洗いすぎてしまうと、女性の顔は知らないうちにどんどん乾燥がひどくなっていきます。

特にあぶらとり紙は、外出先でメイク直しをする際に使いやすいので、まるで依存性でもあるかのように顔のテカテカが気になる度に使いたくなってしまいます。

 

本来あぶらとり紙は、使っても1日2回程度です。
それ以上は、必要な皮脂まで取り去ってしまうので、使いすぎないようにしましょう。
また、どうしても顔のテカテカが気になってしまったら、ティッシュで軽く押さえるのがオススメです。
皮脂を取りすぎることなくメイク崩れを直すことができます。

 

また、メイク直しのしすぎで毛穴を塞いでしまうことでも、テカりと乾燥は悪化してしまいます。
問題の根本は乾燥にあるので、肌のターンオーバーを促進させ、保湿をしっかりしてあげることが大切です。

ホルモンバランスが乱れると、女性の顔はテカテカになる

2つ目の原因としてあげられるのは、ホルモンバランスの乱れです。
特に深く関係してくるのが、皮脂の分泌をになっている、男性ホルモンのテストステロンとステロイドのアンドロゲンです。
女性の顔は、これらのホルモンバランスが崩れる事によって、一時的な脂性になりテカりやすくなると言われています。

生理前の肌トラブルや、思春期のニキビトラブルなどもこの2つのホルモンバランスの乱れから起こっています。

顔のテカテカは生活習慣の乱れでも起こる

乱れがちな生活習慣の中でも、特に皮脂分泌が増えて顔がテカテカになってしまう原因となるのが、睡眠不足・飲酒・喫煙・ストレスです。
この中でも最も女性の顔のテカテカを引き起こしがちなのが、睡眠不足です。

良く昔から「睡眠不足はお肌の大敵」なんて言葉を耳にしますよね。
リズムがいいのでギャグなんかにも使われていたりしますが、あれはあながち間違っていません。

22:00~2:00までは肌にとってのゴールデンタイムと言われていて、皮脂の分泌量を適度なものにするために1番大切な時間です。
この時間に質の良い睡眠を取ることによって、肌は休息を取りながら水分と油分のバランスを整えていきます。

 

なので、この時間に起きていたり、寝る前のブルーライトなどによって睡眠の質が落ちてしまうと、肌は休息を取ることができなくなり、皮脂の分泌が過剰になりがちになるので、顔もテカテカしてしまうのです。

メイクを台無しにする顔のテカテカ、今すぐどうにかしたい

ここまで読んでくださった皆様は、顔のテカテカを根本的に改善するためには、まず体質・肌質・生活習慣を変えていかなければいけないのだと、理解していただけたと思います。

確かにそうなのですが、これからどんどん暖かくなっていくにつれて外出の機会が増えていき、同時に顔のテカテカによるメイク崩れがひどくなっていきますよね。
女性なら、今のうちに即効性もある解決策を見つけておきたいものです。

薬用ノエミュそんな時に大活躍してくれるのが、医薬部外品の薬用ノエミュです。

メイク崩れの大敵である、顔のテカテカや顔汗を徹底ブロックしてくれるので、1日中サラサラな肌で過ごすことができます。
即効性があるので、顔のテカテカは根本原因を改善しつつ、このノエミュを使えばその日のお出かけからメイク崩れに悩まされずに、楽しく過ごすことが出来てしまうので、おすすめです。

ノエミュは使い方もいたってシンプルで、朝メイク下地の代わりに薄く伸ばして、その上からいつも通りのメイクをするだけでOK。
お出かけ中にテカりや汗が気になったら、メイクの上から塗ることもできます。
夜は洗顔フォームで洗うだけで、オフ出来てしまうのでとても使いやすいです。

 

ノエミュは、厳しい管理と安心の添加物不使用が徹底されている医薬部外品なので、敏感肌の方でも使う事ができます。
今年の夏はノエミュでメイク崩れを気にしないお出かけを、楽しんでみてはいかがですか?

 







-健康, 匂いケア, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

髪が汚い原因は髪の毛に栄養が足りてないという事実

女性なら1度は毛先まで綺麗に潤ったサラサラロングヘアーに憧れますよね。 テレビのCMみたいに振り返りざまに、ファサ~っと流れるように動く美髪。 いいなぁとは思っていても、実際は綺麗に髪を伸ばすってとっ …

自分で出来る加圧トレーニングが出来る加圧シャツ! これでジムいらず!

近頃話題になっている「加圧トレーニング」ですが、具体的にどんなことをするトレーニングなのかご存知ですか? 筋トレやダイエットに凄く効くらしいけど、実際のやり方や効果は知らないし、自分で加圧トレーニング …

産後の正中線対策の必須クリームはメイド・バイ・マム!

産後の正中線で悩んでいる方のためにオススメのケア方法と、オススメの正中線対策専用クリームであるメイド・バイ・マムについてお伝えしていきたいと思います。 正中線って何のこと? 妊娠すると、よく耳にする「 …

デリケートゾーンの肌荒れに悩んでいる人の為「フルフル泡石鹸」

デリケートゾーンは基本的に蒸れるやすい部位なので、人に言えない肌荒れに悩んでいる人がたくさんいらっしゃいます。 アンケート調査の結果によると 20代~40代の女性の65% 50代~60代の女性の83% …

ウコンより効果があると話題の「ルビーマッシュルーム」

忘年会や新年会、送別会に結婚式 お酒を飲まないといけないタイミングというのがありますが、そんな時にウコンを飲んでなんとか次の日の二日酔いに備えようとしている方は多くいらっしゃいます。 でも実際のところ …

人気の記事




フォローお願いします♪

最新の記事