健康 匂いケア 美容

働く女性の体の悩み、体の不調とは?6大ランキング!

投稿日:

女性の体の悩み、不調は多くの人に共通します。

女性特有の体の仕組みや、生活習慣の乱れが原因で辛い症状や体の悩みも出てきてしまうんですね。

年齢を重ねるごとに増えてくる体の悩みにどのように対処をしていますか?
忙しい日々の中で、体の悩みや不調に目をつぶり過ごしていませんか。
女性には、特有の体の機能があります。
それがゆえに体の悩みというのは多くの女性に共通します。

女性が悩まされる体の悩みの部位のランキングはどうなっているのでしょうか?

それは、体の悩みに限らず、恋の悩み、仕事の悩み、育児の悩みなど、いろいろありますね。

特に、体の悩みは解消されにくい部分です。
働く女性の体の悩み、体の不調。
そして、女性の体の悩みは、具体的にどんな体の悩みなのか、不調を抱えているのか、そこで、わかったのは、どの体の悩みでも不調でも習慣を少し変えるだけで、予防、緩和が可能だということです。

誰にも聞けない「体の悩み」ありませんか?
気になっている症状に、どう対処したらいいのでしょうか。
さまざまな女性の体の悩み、その改善方法、ポイント、体の悩みをランキング形式でご紹介します。

第1位 肩こり

女性が日頃悩んでいる体の悩み、不調のランキング第1位になってしまったのは肩こりです。

なんと女性の7割近くが体の悩みだと回答しました。

仕事中の姿勢や普段の生活を見直すと、「体を動かさない」という悪い習慣に心当たりがあるなら要注意です。
肩こりはツラいですよね。
実は、肩こりは男性より女性に圧倒的に多いのだそうです。
なぜ、肩こりは女性に多いのでしょうか。

肩こりに悩む方はたくさんいますが、調査の結果、男性より女性に肩こりが多いことがわかっています。なぜ、女性に肩こりが多いのでしょうか。

20代女性の43%、30代女性の45%の方が体の悩みについて気になっていることとして肩こりを挙げており、この数字は同年代の男性の倍以上、このことから、体の悩みで肩こりが女性に圧倒的に多いことがわかります。

そこで、肩こりの原因と解消法などをご紹介します。

原因1・・・首や肩の筋肉量が男性より少ない

男性よりも女性のほうが少ない筋力で重い頭を支えなくてはならないため、筋肉が緊張して硬くなりがちです。

そのため、血管が圧縮されて血行が悪くなり、疲労物質がたまりやすいのです。それで、血行不良を引き起こすために肩こりになるのです。

原因2・・・女性に多い冷え性の影響

冷えによって血流が悪くなり、疲労物質がたまりやすくなります。

原因3・・・重みを支えていることで肩に負担がかかる

サイズが合わないブラジャーを付けていれば、負担がさらに増えることもあります。
体にあったものを選び、締め付けすぎに気を付けましょう。
また、同じ姿勢での長時間のパソコン操作が肩の筋肉をこわばらせてしまうこともわかっています。

解消法

肩こりはもみほぐすマッサージよりも、血行を良くするリンパマッサージが

おすすめです。入浴後にアロマオイルを使ったマッサージが効果的です。
ローズマリーやラベンダーなどのリラックス効果のあるものは、気持ちもリフレッシュできるでしょう。
また、首や肩の周りを冷やさないことも大切です。
適度に筋肉を動かして血行を良くしたり、スカーフやストールで冷えを防ぎましょう。
めりーさんの高反発枕

第2位 冷え

女性の体の悩みのランキングでも上位を占めたのが、冷えです。
冷えで悩む女性もたくさんいました。

アンケートでは51.1%と半数以上にのぼりました。
体の冷えは、さまざまな病床の温床となるので、きちんと対策することが大切です。

 

解消法

冷えを解消するためには、体を温めることは当然のことです。
機能性下着や油たんぽ、将がドリンクを飲んだり、お風呂にゆっくりつかったりするのもポピュラーな温め法です。

また、生活習慣を見直して、朝の起き抜けに飲むコップ1杯の水を常温や白湯に替えましょう。
冷え訴求

第3位 頭痛

女性の体の悩みのランキングで3番目に多かったのは、頭痛です。
女性の頭痛の多くが片(偏)頭痛といわれています。
頭痛の血管が拡張し、その周囲が炎症を起こして痛みが起こります。

ストレスやホルモンバランス、過労、睡眠不足、タバコ、アルコール、食べ物、音、光、においなどの刺激が痛みを誘発されるといわれています。

解消法

血流をよくするのがポイントです。

後頭部から肩にかけてのマッサージ、入浴、程よい飲酒、息抜き、気分転換、鎮痛剤などです。

それでも改善されないようなら、自己診断せず、すぐに病院、医院で診察を受けて下さい。
ズツノンDr.

第4位 便秘

便秘は男女関係なく起こる体の不調ですが、女性の方が便秘に悩む方が多く、女性の体の悩みのランキングでも第4位という結果になりました。

女性に便秘症状が多いのは本当のことです。

20代女性の約57%、30代女性の約51%、40代女性の約45%の方々が体の悩みで便秘ということが実態です。

では、なぜ、女性に便秘が多いのでしょうか。

ホルモンの影響、筋力の低下、ダイエット、便意を我慢しがちが原因のようです。

解消法

食事内容に気を配り、体を冷やさない、軽い運動をする習慣をつける、毎日決まった時間にトイレに入る、市販の便秘薬に頼りすぎないなどです。

便秘はつらくて苦しいので、一刻も早く解消したいという人も多いでしょう。

また、宿便を取ろうとして便秘でもないのに市販の便秘薬を大量に飲む、という人もいるかもしれません。

しかし、品の便秘薬の乱用は、体にとっても良くないのです。
頑固な便秘を解消する時以外はできる限り使わず、食生活の改善や運動で体質を改善しましょう。
体を冷やさないことも大切です。

快腸サポート

第5位 目の疲れ

女性の体の悩みのランキングの中には、目の疲れに悩んでいるという声も多くあがりました。

パソコンや携帯電話、スマートフォンを長時間利用する現代人にとって、目の疲れは私たちの生活に大きな影響を与えます。

目の疲れには、休憩を取ればケアできる「眼疲労」と、休憩を取っても症状が残ってしまう「眼精疲労」の2つに分けられます。

原因は人それぞれですが、元々目が近視や乱視、老眼などの疾患があると、より目が重たくなります。仕事でパソコンを使う人や、スマートフォンなどの電子機器を長時間見ている肩は、目に疲労がたまりやすいです。

また、精神的なストレス目、これはピントが自律神経によって行われているため、ストレスを強く受けるなどすると、自律神経が乱れてピント調整機能がうまく機能しなくなってしまうのです。

解消法

目頭や目のまわりの骨の下、こめかみ、目玉の運動など、マッサージやアイパック、ストレスを発散するなどです。

アイパックは、目が充血している時は冷やしたタオルなどでアイシング。
目が乾燥したり、しょぼつく時は温めたタオルなどで血行を促すと、症状が改善されます。

また、眼精疲労は、精神的ストレスにより起こることがあるので、趣味であったり、運動をすることでストレスをうまく解消させましょう。
スマホえんきん

第6位 生理の悩み

女性の体の悩みの中でも、第6位のランキングに上がったのは生理の悩みです。なんと、74%の女性が生理痛や不調を実感しています。

女性であれば毎月おとずれる生理。
期間中のどんよりした気分も低下しがちです。

そんな生理にまつわる悩みはいろいろありますが、その中でも我慢できないという意見が多かった生理の体の悩みをお話しします。

それは、ニオイ、かぶれ、モレ、痛みです。

その解消ほう7をご紹介します。

ニオイ

・ナプキンをこまめに替える

・通気性の良い下着にチェンジ

・清潔さをキープ

かぶれ

・ナプキンを他のメーカーに変える

・強い洗浄剤を使わない

・疲れをためない

モレ

・3時間以内に1度はナプキンを交換

・長時間用、夜用を使い分ける

・激しい運動を避ける

痛み

・お腹を冷やさない

・痛みを感じたら鎮痛剤を飲む
女性のミカタ

原因は繋がっている

いかがでしたか?

女性の体の悩みといえば上記にご紹介したようなことですが、今回ご紹介したランキングの他に、しみ・そばかす、ホルモンバランスの乱れ、ぽっこりお腹、骨盤のゆがみ、下半身太りなどいろいろありますが、男性にはほとんど理解がありません。

なぜなら、男性の場合、自身で女性の体の悩みや苦痛を体験したことがないからです。

女性の体のこと、女性の体の悩み、女性の苦痛、いろいろあります。
女性の体の悩みは女性にしかわからないのです。
女性には女性特有の体の悩みがありますよね?

また、女性に多い体の悩み、不調は原因が繋がっていることが多いです。毎日の生活の中で積み重なったダメージが、ある日症状として表われるのです。

健康に良いとされる食材を摂取して、規則正しい生活を心がけるのは言うまでもありませんが、女性特有の体の機能があることも忘れてはなりません。

自分の体の中で気になる部分は1つや2つではないはず。
「もっとこうだったら良いのに」と悩んでいる部分があるのではないでしょうか。
多くの女性が悩んでいる体の悩み、体の部位をランキングでご紹介しました。

今回は、女性の体の悩みのこと、女性自身の体験やアンケートから導き出したランキングです。
女性の体に関する知識もつけ、上手に自分の体と向き合っていきたいものです。
以上、働く女性の体の悩みを6大ランキングでご紹介しました。

 







-健康, 匂いケア, 美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症で悩む人には乳酸菌がいい?!ベビー乳酸菌がおすすめなワケとは

乳酸菌で花粉症対策! 冬は寒いから、春が待ち遠しいという人は多いですよね。 ですが、季節が春へと向かう2月から4月上旬は、その期間にかけてスギやヒノキの花粉がピークとなります。 そのため、春は花粉症に …

すっきり美脚!足の浮腫みには血管ケア

モデルのようなすっきりした脚になりたい!夕方になると足の浮腫みでジーンズやブーツがきつい!なんていう悩みがある人は多いのではないでしょうか。 まるでゾウのようにぱんぱんに浮腫んだ足ではオシャレも思い通 …

ひんにゅうはナイトブラで変わる!【レスタリアージュボリュームアップブラ】

今年の夏こそ脱ひんにゅう!! そう決心しては、話題の育乳方法を片っ端から試してみたり、流行りのナイトブラを買い漁ってみたりするものの、育乳って中々難しいですよね。 ここでは、私が脱ひんにゅうのために調 …

誰にも言えない悩み…ちくびの乾燥をやさしく治す方法

乳首が乾燥して痒くてたまらない!だけど人前で掻くこともできない場所ですし、ちくびが乾燥している悩みなんて人には相談しづらいですよね。 ちくびはデリケートな場所なだけに、刺激を受けると他の部位よりも乾燥 …

ヴィアージュのナイトブラで美乳が手に入る!?

今話題のヴィアージュのビューティーアップナイトブラは口コミでどんどん評判が広まり、人気を集めている夜用の補正下着です。 ヴィアージュだけの3D補正構造で、寝ている間に横にお肉が流れてしまうのを防ぎつつ …

人気の記事




フォローお願いします♪

最新の記事