ダイエット 健康 美容

空腹感が辛い人の為の解消方法

投稿日:

なんだか最近体系が気になってきた…

ダイエットしようかな…

体系でのお悩みは女子にとって、ダイエットの天敵は「空腹」ですよね。空腹感が辛い、そう思えば思うほど頭の中に浮かぶのはおいしそうな料理ばかり。でもダイエットは成功させたいし。

そんなもやもやをすっきりさせちゃいましょう。

空腹感が辛いと感じた時、どのような対処が一番正しいのでしょうか。

空腹感が辛いと感じるのはもしかすると脳の誤作動かもしれません。あなたの体の状態と照らせ合わせながら詳しく見ていきましょう。

空腹感はなぜ起こる?食生活に問題あり?

空腹感が辛いと感じると人は、おなかに何か食べ物を入れることを第一に考えてしまいます。食べることによって空腹感が辛いという感情を抜け出すことができるからです。

ですが、空腹感が辛いと感じたとしても本当に空腹とは限りません。

空腹でなければどうして空腹感を感じるのでしょうか?

その答えは、不規則な食生活が原因であることが考えられます。

正しい時間にご飯を食べることや、食事の栄養バランスが整っていることが理想的です。しかし仕事がハードだったり、時間が不規則な職場だと食事さえまともにとることが難しい場合があります。

食事を抜いてしまう事が多くあると、胃袋にまだ摂取した食事が残っている場合でも、体は栄養を摂取できる時に沢山摂取しておこうとします。そのせいで「おなかがすいた気がする」、「今暇だからなんかおなかに入れてほしい」と脳が誤作動を起こします。それにより空腹を伴い、空腹感が辛い原因になります。

栄養バランスが偏るのであれば野菜ジュースやビタミンドリンクなどで最低限のバランスは補うよう心がけ、規則正しい時間帯に取れないのであれば食事を小分けにし、一回の摂取量をとりすぎないよう気を付けることが大切です。

空腹感が辛い時に実践してほしい方法

空腹感が辛いからといって、毎回満腹になるまで食べてしまうと1日の摂取量をオーバーしてしまうことがあります。

ではどうしても「空腹感が辛い」、「今すぐ何か食べたい」、「お腹が鳴るのを何とかしたい」というお悩みを解決するためにはどうしたら良いのでしょうか。

正しい空腹かどうかを見極める

空腹感が辛いとかんじたら、食べる前に「本当の空腹かどうか」を見極める必要があります。

なんとなく小腹がすいたような気がしたり、がっつりいくほどではないけれど何か食べたいと感じるような空腹は正しい空腹ではありません。

正しい空腹というのは、おなかがすいたと脳が完全に認識する状態のことで、「ぐぅ~」とおなかが鳴る状態のことを指します。

お腹が鳴る前に食べてしまうと、脳がまだ空腹に対し仮定状態なので過剰摂取の原因になります。

空腹が辛いと感じたら、正しい空腹時なのかどうかを見極めることが重要です。

タンパク質をしっかり必要摂取量とること

ダイエットを成功させたいと強く願う女性ほど食事を抜いてしまいがちです。しかしダイエット中こそ食事が大事になってくるので、きちんと毎食べることがダイエットの成功にも繋がります。

なぜ食事が大事かというと、空腹とタンパク質は切っても切れない関係にあるからです。タンパク質を必要摂取量とれていれば、空腹が辛いと感じることはほぼなくなります。

タンパク質を正しく摂取することで、神経伝達物質も活性化しますし、血糖値を上げてくれるセロトニンやドーパミンなどのホルモンにも影響し、イライラせず精神的にも安定させてくれます。

空腹が辛いと感じたりイライラしてしまい人に当たってしまう、むしゃくしゃするといった悩みが、タンパク質を正しく摂取することでなくなるのです。

 

空腹感があっという間に満腹に!?魔法のサプリがある

空腹が辛い!という人のために、とても楽に続けられて短い時間であっという間に満腹に近い状態になってしまう、そんな魔法のようなサプリが登場しています。

そんなことあり得るの?と信じられない方のために大きく取り上げてご紹介します。その名も「ファスター10」

ファスター10

ファスター10はもともとは

  • 大食いを直したい、コントロールしたい
  • 早食いをしてしまう
  • だらだら食いをなんとかしたい

という方のためのサプリですが、空腹感が辛いとお悩みの方にとってもかなり効果を発揮するサプリになっています。

そのサプリの効果もまた驚きにあふれています。

飲んで10秒ほどで空腹感が満腹に近い状態になるのです!

10種類以上のスパークライズ成分が配合されているので、おなかの中で瞬時に膨れ上がり、小腹の空腹感を抑えることが可能なのです。

空腹感が辛い、耐えるのが難しいという方にはとても有効的で簡単に続けやすいサプリであると思います。お勧めです!

空腹感が辛い時でも食べ過ぎないことが大切!

空腹感というのは空腹時でも起こりますし、逆に食べ過ぎても起こることがあります。

この空腹感が辛い、何か食べてしまいたいという欲求を我慢が上回れば心配ありませんが、食べ過ぎてしまうのは問題があります。

身体にもよくありませんし、1日分の栄養素を上回ってしまう原因にもなりますので注意が必要です。

身体のことを考え食事を抜くことはないように心がけていきましょう。







-ダイエット, 健康, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アトピーが子供に遺伝する確立は「30~50%」!最新の安全なアトピーケアの方法

大事な我が子に湿疹やカサつきが続くようになると、ママはアトピー性皮膚炎かもしれないと不安になってしまいますよね。 ご自身やパートナー、近親者などがアトピー性皮膚炎で悩んでいたりすると、子供に遺伝してし …

市販のスムージーのおすすめランキングと品質の高いスムージーとは!

市販スムージーのおすすめ人気ランキング 最近、よく耳にするスムージーについて、どのような効果があるのか知っている人はどれくらいいるのでしょうか? また、スムージーを飲んでみたいけど、種類が多くてどれを …

脂肪を溶かすのがたった2800円で!? 脂肪溶解成分配合の「リピア」の実力

今雑誌やネットで大注目されている瀬賀しおりプロデュースのマッサージクリーム「リピアミューズ」は2800円というお手頃価格で、脂肪を溶かす事ができてしまいます。 マッサージクリームで脂肪を溶かすとはどう …

お腹の肉の溶かし方 !

今年もだんだん暖かくなってきてすっかり春めいてきましたね。 春は過ごしやすくとても快適ですが、のんびりしていると、あっという間にやってきてしまうのが夏です。 夏と言えば、どうしても露出の多くなる季節で …

下腹を引き締めたい人にまずやってもらいたい事

  下腹が出ていると服のコーディネートも決まらないし、格好悪いですよね。モデルさんみたいなキレイなスタイルに憧れている方は多いのではないでしょうか。そもそも下腹が出てしまう原因は何なんでしょ …