ダイエット 健康 美容

お腹の肉の溶かし方 !

投稿日:

今年もだんだん暖かくなってきてすっかり春めいてきましたね。
春は過ごしやすくとても快適ですが、のんびりしていると、あっという間にやってきてしまうのが夏です。
夏と言えば、どうしても露出の多くなる季節ですよね。
冬に溜め込んでしまったお肉は春のうちに何とかしなければ、と焦っている方も多いと思います。

 

お腹まわりや、二の腕、太もも…
肌を出すとなると、お肉が気になる場所って結構ありますよね。
でも辛い運動や、キツい食事制限はしたくない。
そんな方のために気になる場所のお肉の溶かし方を見つけちゃいました!

お肉を溶かすってどういう事?

本当の意味でのスレンダーボディを手に入れたかったら、「痩せやすく・太りにくい体」に体質改善をしなければなりません。
太ってしまうのには、脂肪細胞の肥大と増殖が大きく関係していて、単に運動や食事制限のダイエットをしただけではお肉は減っても増えてしまった脂肪細胞の数は変わらないので「太りやすく・痩せにくい」体質のままになってしまいます。

このせいで、リバウンドが起こりやすい訳です。
なので「お肉を減らす」のではなく、脂肪細胞と一緒に「お肉を溶かす」という考え方でダイエットを始めるのが良いのです。

「お肉の溶かし方」を知る上で、理解しておきたい脂肪細胞の基礎知識

これからダイエットをはじめようと思っている女性は、まず脂肪細胞について知ることからはじめてみてください。
ここから少し難しい話になりますが、憎き脂肪細胞との戦いに勝ためには、まず敵を知るのがベストです!

脂肪細胞には2つの種類があることを知っていますか?
1つは褐色脂肪細胞で、エネルギーを熱に変えて放出してくれる細胞です。
もう1つが白色脂肪細胞で、余分なエネルギーを脂肪として溜め込んでいる細胞で、問題の「敵」はこの白色脂肪細胞だと言えます。

 

白色脂肪細胞が脂肪を溜め込むと、細胞1つ1つが大きくなっていきます。
成人の場合、標準体型の人の白色脂肪細胞の大きさは直径70~90㎛と言われていて、約130㎛までしか大きくなることができません。

これを超えてしまった場合、白色脂肪細胞は増殖しながら大きくなっていきます。
増えつつ大きくもなるなんて、恐ろしいですね。

一般的な運動や食事制限でのダイエットは、大きくなってしまった白色脂肪細胞の中に溜め込まれた中性脂肪を燃焼させることによって、体のラインを細くしていきます。

中性脂肪を燃焼させると白色脂肪細胞が小さくなるので、お肉が減ったと実感するのですが、増えてしまった脂肪細胞はそのまま残ってしまいます。

表面的にはダイエットに成功したようでも、内面的には脂肪を溜め込む器はたくさんあるままなので、いつでも脂肪をたくさん溜め込むことが出来てしまう「太りやすく・痩せにくい」体質が改善されず、どうしてもリバウンドしやすいのです。

何度もダイエットに挑戦しては、リバウンドを繰り返してしまう人は、この白色脂肪細胞が原因ではないでしょうか?

お肉を溶かすという考え方。実際にお肉の溶かし方って?

脂肪細胞について知って貰った上で、お肉を溶かす方法についてご紹介していきたいと思います。
皆さんは「メソセラピー」という言葉を知っていますか?
メソセラピーとはお肉の溶かし方のうちの1つで、美容外科などで施術を受けることができる、脂肪溶解注射のことです。
直接気になる部位に針を刺す事によって、痩せにくかった部位でも細くすることができます。

どうやって注射をするだけで、余分なお肉を溶かしているのかと言うと、注射液の中に含まれている「ホスファチジルコリン」と「オバリス」という成分が効果を発揮しています。

ホスファチジルコリンは、乳化力が非常に強く、代謝よりも簡単に固形脂肪を流動性・油性の溶液に変化させてくれます。
両親媒性なので、固くなった白色脂肪細胞を溶かしてくれる効果があるのです。

 

また、オバリスはフランスが開発した混合成分で、グラウシン・グリセリン・カプリリルグルコール・ヤシ油アルキルグルコシド・エタノールの5つからできています。
これらは、脂肪細胞の肥大化と増殖の両方を抑制する効果があるとされていて、肌に塗ると直接脂肪まで届くので、即効性がある成分です。

 

この2つの成分が溶かして分解した脂肪は、血中に吸収され、リンパに乗って老廃物と一緒に体外に排出されていきます。
なので、1~2ヶ月かけてゆっくりと細くなっていくのだそうです。

リバウンド知らずの「お肉の溶かし方」の1つであるメソセラピーですが、お値段が高く、手のひらサイズの範囲1回につき30,000円前後が相場となっているようです。

また脂肪が多い場所や範囲の広い場合には、2週間間隔で数回の施術を受けなければいけません。
それでは、満足のいくボディラインを手に入れるまでにいくらかかるか分かったもんじゃありません。

お金も手間も出来るだけかけかくない!
そんな女性のワガママを叶えてくれた商品があったんです!!

もう1つ「お肉の溶かし方」はボディクリーム!

リピア

実は、1つ目のお肉の溶かし方としてご紹介したメソセラピーに含まれている脂肪溶解成分「ホスファチジルコリン」と「オバリス」が配合されているマッサージクリームがあったんです。
瀬賀しおりプロデュースのリピアミューズは、肌に塗ってマッサージするだけで、メソセラピーのようにお肉を溶かして気になる部位の部分痩せができるマッサージクリームです。

4方向からのアプローチで、女性の「キレイ」をサポート

リピアミューズは2800円というお手頃価格でありながら、エステや美容外科でも使用されている「エステ成分」のあるお肉を溶かす効果だけでなく、美容先進国であるフランス発祥の引き締め効果やエイジング効果も期待できる注目の「海外成分」が美ボディをサポートし、天然美肌成分である「和漢植物由来成分」の優しいアプローチと、ターンオーバーの促進や美白効果のある果実と花由来の「美容成分」が美肌をサポートしてくれます。

画像

ここまで「女性の望み」が詰め込まれていると、同じ「お肉の溶かし方」である痩身効果のみで高価なメソセラピーよりもリピアミューズを強くオススメしたくなります。

綺麗に痩せられるお肉の溶かし方で大切なのはマッサージ?!

リピアミューズをオススメしたい理由はもう1つあります。
それは、リピアミューズがマッサージクリームであるということです。
前半でご説明してきたように、本当に痩せるための「お肉の溶かし方」は増えてしまった白色脂肪細胞を溶かして分解し、老廃物と一緒にリンパの流れに乗って体外に排出されます。
ここがポイントとなるところです!

リンパは日常生活の様々なストレスによって流れが悪くなりがちです。
そして、太り気味の方はむくみやすく、リンパの流れが悪くなってしまっている事が多いです。
どんな手法をとるにしても、リンパの流れが悪いままではせっかく溶かした脂肪細胞も老廃物も排出されることなく溜め込まれてしまいます。
それでは、せっかく「お肉の溶かし方」を実践しても綺麗に痩せてはくれません。

リピア

なので、「お肉の溶かし方」には、リンパの流れを良くするマッサージが不可欠であるとも言えます。
もうお分かりですよね?
そうなんです、リピアミューズはお肉を溶かす成分が入ったマッサージをして使うクリームです。
「お肉の溶かし方」で綺麗に部分痩せを目指すなら、まさに一石二鳥です。

 

美容成分もたっぷりなので、毎日のお手入れにひと手間加えてマッサージタイムにしてあげれば、お手軽で簡単に理想のキレイな自分を手に入れることができてしまいますね。
この春は、夏を見据えて「お肉の溶かし方」に「美肌効果」を加えたリピアミューズを試してみてはどうでしょうか?

 







-ダイエット, 健康, 美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イヌリンは効果無し?イヌリンが本当に効果が出ないか調べてみた

最近血糖値を下げてくれる成分としてテレビでも話題のイヌリンですが、何のことかご存知ですか? ここでは、イヌリンがどんなものなのかをお伝えしていくとともに、ネットで上がっている効果が無いとの口コミが正し …

誰にも言えない悩み…ちくびの乾燥をやさしく治す方法

乳首が乾燥して痒くてたまらない!だけど人前で掻くこともできない場所ですし、ちくびが乾燥している悩みなんて人には相談しづらいですよね。 ちくびはデリケートな場所なだけに、刺激を受けると他の部位よりも乾燥 …

眉毛の悩みは眉毛ケアで解決!流行りのナチュラル眉毛になろう

流行りはナチュラル眉毛 最近はナチュラルな眉毛が流行っていますね。 実はこの「ナチュラル眉毛」というのが大変な曲者で、多くの女性たちを悩ませているのではないでしょうか? ここでは綺麗なナチュラル眉毛に …

睡眠負債を返済する!その解消方法と返済できるアイテムとは!?

睡眠負債とは? まずはじめに、「睡眠負債」についてご存じない方のために、説明させていただきますね。 「睡眠負債」とは、アメリカにおける睡眠のエキスパートたちが提唱する感が方で、必要な睡眠時間に対する不 …

ワキガは遺伝するって本当?知っておきたいワキガの原因と対策

多くの人が運動後や暑い季節、仕事中などの汗をかく場面で、一度は自分の体臭を気にしたことがあるかと思います。 なんだかいつもとニオイが違う…これってもしかしてワキガかな?と不安になったことがある人も多い …