健康 美容

セルフホワイトニングは失敗に終わる? 有名モデルもやってるセルフホワイトニング!

投稿日:2018年3月6日 更新日:

最近は、誰もが憧れる輝く白い歯を手に入れるため、歯医者さんでの施術よりも安価で簡単なセルフホワオトニングが流行っていますね。
しかし、一言にセルフホワイトニングと言っても非常に沢山の商品が流通しており、セルフホワイトニングでの失敗談も多いようです。
ここでは、モデル愛用の失敗しないセルフホワイトニングをご紹介したいと思います。


セルフホワイトニングをする上で知っておきたい失敗と注意

セルフホワイトニングの失敗談として良く聞くのは、全く白くならなかったというものと、白い斑点のようなものが出来てしまい余計に見栄えが悪くなってしまったというものが多いようです。
一般的に市販せれているセルフホワイトニング用の商品は、安全面に配慮しているため歯医者さんが使っている薬剤よりも弱い成分でできています。

そのため即効性はなく、使い続けていくうちに段々と効果が出てくる商品が多いので、失敗談に上がったのは、効果が出るまで待てなかった人が多かったのではないでしょうか。
逆に即効性をうたっている研磨剤入の商品には注意が必要です。
自己判断で使用してしまうと、歯のエナメル質を傷つけてしまい、ステインが付着しやすくなったり、元気な歯を弱くしてしまう恐れがあります。

セルフホワイトニングで失敗?白くなりにくい歯がある?

またセルフホワイトニングをしても白くならず、失敗してしまったという人の中には「白くなりにくい歯」を持つ人もいます。
その場合使い方の失敗や、商品が悪かったのではなく、ほかの人よりもセルフホワイトニングの効果が出るのに時間がかかる歯を持っているのです。

 

具体的にはどんな歯なのかというと、一つは着色が非常に強い歯です。
着色が気になるからこそのセルフホワイトニングですが、着色性の強い食品を日常的に摂取していて、そこに加齢が重なるとどうしてもセルフホワイトニングで白い歯にするのには時間がかかってしまいます。

 

また、縦に茶色や白の縞模様がある歯も挫折や失敗談が多い、白くなりにくい歯です。
この場合、単にセルフホワイトニングの効果が現れるまでの時間が長いだけではありません。
セルフホワイトニングを続けていくと、一時的に縞模様が目立ったしまうので、そこで不満を感じてやめてしまい、結果的に失敗となってしまいやすいのです。

セルフホワイトニングにおいて注意すべき失敗は、白い斑点

この白い斑点は、「ホワイトスポット」と呼ばれているもので、歯のエナメル質の成長が阻害されることによって起こってしまう、エナメル質形成不全のことです。
ホワイトスポットは、歯の中に点在しているのですが、セルフホワイトニングしてしまうとホワイトスポットだけが白く目立って見えてしまうのです。

ホワイトスポットは、ホワイトニングをしていくことで歯全体が白くなれば目立たなくなることが大半ですが、症状によってはかえって斑点だけが目立ってしまうこともあります。
そういった場合は自己判断せずに、早めに歯医者さんに相談することを強くオススメします。
ではセルフホワイトニングはしない方が良いのでしょうか?
そんなことはありません、きちんとした商品を選んで注意して行えば、歯は自分で白く出来ます。

押切もえさんも愛用のセルフホワイトニング、リュミエールブランネージュ

押切もえさんをはじめとする多くの人気女性モデルが愛用している事で、各雑誌にも取り上げられているリュミエールブランネージュは、歯科医師監修の研磨剤を使わずに、ステインを剥がして落とすセルフホワイトニング商品です。

研磨剤不使用で失敗知らずの簡単セルフホワイトニング

研磨剤は、手っ取り早く歯を白く見せるために必要な成分で、実際セルフホワイトニング効果をうたっている歯磨き粉などに含まれていることが多いのですが、リュミエールブランネージュは研磨剤を使っていないので、これによって健康な歯を傷つけてしまう失敗のリスクがありません。

では、どうやって歯を白くするのかと言うと、アルカリ性のカルシウムイオンにコーティングされたケイ素と圧縮酸素が、歯の表面のステインと反応して膨らみます。
その膨らんだ時のエネルギーと瞬発力を利用して、歯からステインを剥がして落としていきます。
瞬発力とは言っても、人体細胞はリン脂質で覆われているので、粘膜への刺激や細胞を傷つけてしまうといった心配はありません。

またリュミエールブランネージュは、最も安全だと言われる平均PH13のアルカリを複合ミネラル液で実現しており、ナノ単位でこれらの成分の働きを実現させた、ステイン除去のための高濃度ミネラルウォーターであると言えます。
カルシウム由来の安心なアルカリ成分で、ケイ素も含んでいるため、口腔内の除菌・衛生保持の効果も期待できます。

除菌・衛生保持に加えて、茶カテキンも含まれているので、セルフホワイトニングをしながら口臭予防をすることも出来てしまいます。
使い方も簡単で、リュミエールブランネージュを付けた歯ブラシでブラッシングするだけです。
あなたも、毎日の歯磨きをセルフホワイトニングにできるリュミエールブランネージュで、歯が白くなっていくのを実感してみてはどうでしょうか?







-健康, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

のどのイガイガにハチミツが効果的というのは本当か?

乾燥が気になる季節には、色々なウィルスが蔓延するので、のどのイガイガが気になります。 のどのイガイガは、のど飴や咳止めで何とかするのが一般的ですが、ハチミツが効果的だって知ってましたか? ホットミルク …

眉毛の悩みは眉毛ケアで解決!流行りのナチュラル眉毛になろう

流行りはナチュラル眉毛 最近はナチュラルな眉毛が流行っていますね。 実はこの「ナチュラル眉毛」というのが大変な曲者で、多くの女性たちを悩ませているのではないでしょうか? ここでは綺麗なナチュラル眉毛に …

下剤が効かない人は飲むのを止めて腸を健康にする事が最優先!どっさり出したい方必見

何日もお通じが来てくれないと、お腹が苦しくてとっても辛いですよね。 下剤を飲まないとお通じが来てくれないという人の中には、どっさり出してスッキリしたいという思いから、いつの間にか量が増えていき、下剤が …

そばかすを自力で消す!寝ている間にケアができるフレキュレルが最強なわけ

大人の気になるそばかす!自力で消す方法ってあるの? 本来、思春期からそばかすは現れ始め、大人になれば自然に消えていくと言われています。しかし、それは絶対というわけではありません。大人になってできるそば …

歯磨きで歯黄ばみを悪化させてしまっていることも?歯の正しいケア

いつもの歯磨きでステキ度下げているかも どんなに容姿が整っている人でも、笑った時に見えた歯の黄ばみのせいで残念な印象をもったことはありませんか?口元の印象というのはその人の外見全体の印象につながります …

人気の記事




フォローお願いします♪

最新の記事