健康 美容

辻ちゃんは妊娠線が全然ない?妊娠線は消すのではなくて作らない事が何よりも大事!

投稿日:

 

ブログで有名な辻ちゃんをご存知ですか?現在3人のお子さんの育児をしていることでも有名ですよね。3人も出産したんだからお腹に妊娠線があるものと思いきや!辻ちゃんのブログ画像の水着姿を見てみても、全然ないんです!すごくキレイなお腹をしていて、本当に出産したの?と信じられないくらいです。どうやったらあんなキレイなお腹が保てるのか気になりませんか?特に今妊娠している方に、妊娠新線予防について紹介していきたいと思います。

 

どうして妊娠線ができるの?

妊娠するとよく「妊娠線」という言葉を耳にしますが、そもそも妊娠線とは何なんでしょうか?

妊娠線とは、簡単に言うと「肉割れ」のことです。妊娠をすると、お腹は赤ちゃんの成長と共に大きくなっていきます。それに合わせて、表皮がどんどん伸びていくのですが、表皮の下にある「真皮」などの皮下組織がついていけず、亀裂ができてしまいます。そこが表皮の部分から透けて、赤紫色の筋となって見えるのです。産後、赤紫色は落ち着いてきて白っぽくなったり、しわになったりして目立たなくはなりますが、完全に消えることは難しいです。

 

妊娠線ができる原因3つ

妊娠線の原因を詳しく知り、予防することが辻ちゃんのようなお腹になるための近道だと言えます。

 

①急激に体型が変化するため

妊娠線の大きな原因は、お腹が大きくなり皮膚が急激に伸びるためです。人間の皮膚は、上から表皮→真皮→皮下組織の順に層になって成り立っています。表皮は伸びやすくできていますが、その下の真皮と皮下組織は伸びにくく、急激な体型変化についていけません。そのため断裂を起こしてしまうのです。

 

②ホルモン分泌のバランスが変化するため

妊娠すると「コルチコステロイド」というステロイドホルモンが増殖します。このコルチコステロイドは、肌のターンオーバーやコラーゲンの生成を抑える役割があります。そのせいで、肌の新陳代謝が悪くなってしまい妊娠線ができやすくなってしまいます。

 

③肌の潤いが不足しているため

エアコンをよく使ったりと乾燥しやすい時期は、皮膚の弾力性が失われて妊娠線ができやすくなっています。逆に、真皮層にコラーゲンが十分にあり、水分と油分のバランスが適度に保たれていると、肌は柔軟性をもち、体型変化に適用しやすいです。

 

妊娠線ができる時期

病院 超音波 エコー 産婦人科 妊娠 妊活 婦人科 不妊治療 妊娠検査薬 陽性反応

いつから妊娠線はできてくるのでしょうか。最も多いのが、一気にお腹が大きくなる「妊娠後期」と言われています。臨月までできなくても、ある日突然できたという方もいますので、日ごろのケアが大事になってきます。

 

妊娠線ができる場所

妊娠線はお腹だけにできるとは限りません。

・バスト

・ヒップ

・太もも

・二の腕

・ふくらはぎ

いろいろな部位にできる可能性があります。

 

妊娠線を予防するには

女性 女 外国人 妊婦 妊娠 赤ちゃん お母さん ママ 母 母親 親 主婦 専業主婦 マタニティ マタニティウェア マタニティ服 ライフスタイル 室内 部屋 屋内 ロング ヘア ロングヘア 茶髪 髪 キッチン 台所 野菜 果物 フルーツ 選ぶ 料理 調理 準備 お腹 おなか 支える 抱える 添える 首下 胴 胴体 mdff133

原因が分かったら、次は妊娠線ができないように予防していくことが大事になってきます。ぜひ早めのケアをして、辻ちゃんのようなキレイなお腹を目指しましょう。

体重管理

急激な体重変化は妊娠線ができやすいです。太り過ぎるとお腹も大きくなり、皮膚が引き延ばされます。普段から食べ過ぎないようにし、適正体重を大幅に超えないようにしましょう。

 

食事・栄養の見直し

食事の栄養バランスの乱れも、妊娠線の原因になってしまいます。母体や赤ちゃんの健康のためにもしっかりと栄養をとりましょう。特にコラーゲンの元となる「たんぱく質」「ビタミンC」、皮膚を健康に保つ「ビタミンA」は意識的に摂取することをおすすめします。

 

さらし・ガードル・コルセットで皮膚の負担を減らす

お腹を支えるサポーターが市販されています。伸びる皮膚の補助をしてくれます。

 

妊娠予防クリーム・オイルで保湿ケアする

妊娠線の予防には、特に「保湿」が重要になってきます。潤いのある肌は柔軟性があり、皮膚の断裂を起こりにくくしてくれます。

・クリームとオイルの違い

オイルは油分が多く保湿力に優れています。クリームは油分と水分のバランスがよく肌になじみやすいです。

 

おすすめ妊娠線予防クリーム

できてしまった肉割れ妊娠線のケアはノコア

 

辻ちゃんのような妊娠線のないお腹になりたい方必見!おすすめケア用ボディクリームクリーム「ノコア」をご紹介します。

高浸透型ビタミンC誘導体配合

上記でも解説した、肌のハリやツヤ、弾力性を支えているのは「コラーゲン」です。このコラーゲンを産出するのに、「ビタミンC」は欠かせない栄養素です。しかし、ビタミンCは肌にとても浸透しにくい成分なのです。そこで、ノコアは新型ビタミンC誘導体「ディープリフトVC」配合することにより、従来よりも高い浸透性・安定性を実現させることができました。ビタミンCと同じ働きをしてくれるので、お肌のハリ・柔軟性を保つことができます。

 

肌の再生能力がある「グロースファクター」配合

グロースファクターは人間の皮膚や体液に存在していますが、年齢と共に減少していきます。加齢と共に傷が治りにくくなった原因は、グロースファクターの減少のせいなのです。そこで、ノコアはグロースファクターを複合的に配合し、お肌を内側と外側からしっかりケアできるようにしました。

 

3つのナチュラル成分配合

100%天然由来成分の

・生シアバター

肌めぐりを活性させます

 

・アボカド

潤い・ハリ・弾力効果でお肌を強化してくれます。

 

・ベントナイト

気になる部分をつるんと滑らかに保つ効果があります。

 

オーガニックを原料使用

41種類のナチュラル成分+オーガニック原料増量で、匂いやアルコール、界面活性剤など不要なものを徹底排除しました。

 

 

お肌にも優しく、優れた効果が実感できる「ノコア」。妊娠線予防を真剣に考えている方には特におすすめです。ぜひ使ってみてくださいね。

 

辻ちゃんのような妊娠線のない肌にするために

妊婦 妊娠 出産 妊活 マタニティ 女性 家族 赤ちゃん 産婦人科

 

産後もキレイでいつづける辻ちゃん。同じ女性としてとても魅力的ですね。キレイな肌は女性にとって、すごく自信に繋がると思います。妊婦の方は早め早めの予防をし、いつまでもキレイな肌で居続けられるようケアを忘れないようにしましょう!







-健康, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伝説のサッカー選手も愛用した最強のサプリ!ロナウジーニョもこれで変わった?

もうすぐ今年も薄着の季節がやってきますね。 冬の寒い時期には、クリスマスに忘年会、新年会、バレンタインデーとホワイトデー4月には新人の歓迎会などイベントが盛りだくさんですね。 思いっきり呑んで食べてを …

歯を見せたくないのは歯が汚いからじゃないですか?

あなたは最近、笑顔を作るのに抵抗がある、歯を見せたくない、お口のにおいが気になって至近距離での会話はちょっと…とお悩みではありませんか? コミュニケーションは普段の生活で避けることができない連絡ツール …

まつげが薄い人必見!エリザクイーンで自然なまつげに!

目元で決まる!重要パーツはまつげ 目元のメイクは多くの女性にとって命!といっても過言でじゃないですよね。 それほど、顔の中でも顔の印象を位置づけるパーツになっています。そして、そのパーツをより印象付け …

続けられるダイエット方法とは?三日坊主になってしまう人の為のダイエット方法 

よし痩せるぞ!とダイエットを始めたはいいものの、すぐに挫折して続かない方は多いのではないでしょうか。いつも三日坊主で終わってしまい、自分の意志の弱さに悩んでいる方もいるでしょう。では続けられるダイエッ …

ドサっと排泄したいけど・・・出ない人必見の乳酸菌!

  あなたは毎日快調ですか? ドサッとでると朝から気持ちがいいものです。 最近はファーストフードが日常生活に隣接しているため食生活や栄養バランスの乱れから便秘になる人は増えつつあります。 便 …