ダイエット 美容

自分で出来る加圧トレーニングが出来る加圧シャツ! これでジムいらず!

投稿日:

近頃話題になっている「加圧トレーニング」ですが、具体的にどんなことをするトレーニングなのかご存知ですか?
筋トレやダイエットに凄く効くらしいけど、実際のやり方や効果は知らないし、自分で加圧トレーニングってできるものなんだろうか?
実は加圧トレーニングに興味はあっても、そんな疑問を持った方が多いんじゃないでしょうか?

ここでは、そんな加圧トレーニングの基礎知識と自分で加圧トレーニングをするにはどうしたらいいのかをご紹介していきたいと思います。

加圧トレーニングとは?自分で加圧トレーニングはできる?

加圧トレーニングとは、鍛えたい大きな筋肉の根元に加圧トレーニング専用のベルトを巻きつけることで血流を制限し、トレーニングの効果を増幅させるものです。
かなりの専門知識が必要なトレーニング方法なので、基本的に自分で加圧トレーニングをするのはとても難しいです。

加圧トレーニングのメカニズム

加圧トレーニングでは、血流をあえて制限することで、より大きなトレーニング効果が得られるので、筋肉も大きくなりやすいです。
血流が制限された状態でトレーニングを行うと、乳酸などの本来血流に乗って流れていってしまっていた代謝物が、一つの部位に溜まっていきます。
すると、普段よりも筋肉痛が早く引き起こされます。

photo by pinterest

年をとるにつれて、高負荷のトレーニングが辛くなっていくのに対して、筋肉痛が起こるまでに時間がかかるようになってきてしまうことって良くありますよね。
そういった場合には、特にありがたいトレーニング方法かもしれませんね。
筋肉痛が早く起こるということは、短時間軽い負荷のトレーニングをしただけでも、長時間高負荷のトレーニングをした時と同様に大量の成長ホルモンが分泌されるそうです。

 

その結果として代謝と血行が良くなり、短い時間で大きな効果を実感することができるのです。
一回の加圧トレーニングは、10~20分程でできてしまうらしいので、忙しい方や運動が苦手な方などにピッタリのトレーニング方法のようです。

加圧トレーニングのメリット・デメリット

加圧トレーニングの最大のメリットは、短時間・低負荷で大きな効果が得られることでしょう。
負荷が軽いということは、筋肉の損傷がなく、関節や靭帯にかかる負担が軽いので、怪我をしにくいという利点もあります。

そして他のトレーニングに比べて、増える筋肉量が多いので、基礎代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体に体質改善していくことができます。
また、血行が良くなることで肩こりや腰痛の改善にも効果があるそうです。
なので加圧トレーニングは、アスリートだけではなくリハビリとしても採用されているトレーニング方法です。

 

ここまで加圧トレーニングの基本と素晴らしい効果を述べてきましたが、デメリットもちゃんとあります。
ズバリ、加圧トレーニングを安全に行う為には専門のインストラクターが必要だということです!
専門のインストラクターに付いてもらうということは、結構なお金が必要になってしまいます。

相場としてトレーニング一回あたり5~8000円で、これを週2~3回数ヶ月続けるとなると、結構な痛手ですよね。
そして何より、ほかのトレーニングとは違って、自分で加圧トレーニングをしてしまうと危険が伴うので、出来るだけお金をかけずにトレーニングすることが出来ないのが辛い所です。

 

自分で加圧トレーニングが気軽に出来ないのには、きちんとした理由があります。
加圧トレーニングは、その人に合わせた血流のコントロールが必要になってくるので、素人の自己流トレーニングでは効果が出てくれません。
そればかりか、加減を間違うと血栓が出来てしまう危険性もあるそうです。
無知って怖いですね。

 

それでも、やっぱり「簡単に短時間でトレーニング効果が得られる」方法があるのなら、お金をかけすぎずに試してみたいと思うものです。
どうにかして、自分で加圧トレーニングができる方法は無いものか。
調べていくうちに、良いものを見つけてしまいました!

自分で加圧トレーニングができる、加圧シャツ!!スリムゼウス

スリムゼウスは、Amazon・楽天のフィットネス部門などで総合1位を獲得した大人気の加圧シャツで、大手のジムでも販売後数日で完売してしまうほどすごい人気商品のようです。
ただの加圧シャツがどうしてここまでの人気になったのか、加圧シャツで自分で加圧トレーニングができるようになった訳はなんなのか、少し掘り下げてみました。

人間工学に基づいた加圧シャツだからこそ自分で加圧トレーニングができる!

スリムゼウスは、他の加圧シャツとは違い、スパンデック繊維という高級ポリウレタンで作られています。
スパンデックは、非常に高い伸縮性と耐久性から競泳水着などに良く利用されている繊維です。
その繊維で人間工学に基づいた加圧シャツを作った事で、着用してトレーニングするだけで「自分で加圧トレーニング」ができるようになっているようです。

自分で加圧トレーニングが出来ないのは、血流にかける適正な圧力が素人には判断ができなかったからですが、あらかじめ適正な圧力がかかるように設計された加圧シャツを着用すれば、誰でも自分で加圧トレーニングを始められるという訳ですね。
ジムに通い続ける必要がない分チャレンジしやすそうです。
また、商品が「加圧シャツ」であるというところにも人気の秘密があるようです。

加圧シャツは、加圧トレーニング用のベルトとは違い、使用出来るのは上半身に限られてしまいますが、加圧される範囲や方向が多いので多くの効果が期待できます。

 

一つは引き締め効果です。
加圧シャツのスパンデック繊維が、お腹まわりの静・動脈にタテヨコ両方向からの最適な加圧を加えるので、ウエスト・チェダー・ショルダーの筋繊維が刺激され続けることで、引き締まったボディラインになります。

二つ目は筋肉増強効果です。
自分で加圧トレーニングトレーニングが出来るので、普通の筋トレよりも筋肉が増えるというのももちろんですが、加圧シャツなので、常に上半身全体に360度の加圧がされることで更に筋肉が増えやすくなっているんだとか。
自分で加圧トレーニングを始めるのには、モチベーションが上がって良いですね。

 

三つ目はなんと暴飲暴食の抑制効果です。
この加圧シャツ自体は着ていて苦しいと感じるほどの着圧はないようですが、加圧シャツを着て運動することで体幹が鍛えられるので、内蔵が正しい位置に戻り恥ずかしいポッコリお腹が改善されます。

 

そして元の位置にに戻った胃の周りには、弱って胃が膨らみすぎることを許してしまってい筋肉の代わりに加圧シャツがプロテクトしてくれるので、過度の食べ過ぎを防いでくれるしくみです。
食べ過ぎを防ぎつつ、トレーニングもサポートしてくれるのなら、一石二鳥でこの夏が来るまでに男前な肉体を手に入れることができそうです。

加圧シャツ着用でお得に自分で加圧トレーニング

このスリムゼウスの加圧シャツは、着ているだけでもある程度のダイエット効果や姿勢改善効果があるようですが、自分での加圧トレーニングのための道具として使うことをオススメします。

だって加圧トレーニングは、短時間・低負荷のトレーニングで大きい効果が得られることは既に分かっているんですから、自分で加圧トレーニングしてみなきゃ損ってやつです。
何事も楽をしすぎては、大きな効果は得られません。

 

加圧トレーニングを始めたいと思ったのなら、ジムの会費や通う時間で悩む前に、加圧シャツを着て自分で加圧トレーニングをしてみてはいかがですか?

最後になりますが、自分で加圧トレーニングをする時は結果を焦る余りハードなトレーニングをしすぎないように注意してください。

血流が制限されている訳ですから、無理をしすぎると血栓や血管へのダメージがある方は悪化つながってしまいます。
心当たりのあるか方は、医師に相談してから始めてくださいね。







-ダイエット, 美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毛穴が黒くて目立つ人はケアの仕方を間違っている?毛穴の正しいケアの仕方

美肌作りにとって大敵である毛穴の黒ずみ。黒ずみで毛穴が目立つと顔全体がくすんだ印象になりますし、見た目だけでなく肌に触れた時のザラザラも気になってしまいます。 ですが、毛穴の汚れは正しい毛穴ケアを行え …

下剤が効かない人は飲むのを止めて腸を健康にする事が最優先!どっさり出したい方必見

何日もお通じが来てくれないと、お腹が苦しくてとっても辛いですよね。 下剤を飲まないとお通じが来てくれないという人の中には、どっさり出してスッキリしたいという思いから、いつの間にか量が増えていき、下剤が …

ヴィアージュのナイトブラで美乳が手に入る!?

今話題のヴィアージュのビューティーアップナイトブラは口コミでどんどん評判が広まり、人気を集めている夜用の補正下着です。 ヴィアージュだけの3D補正構造で、寝ている間に横にお肉が流れてしまうのを防ぎつつ …

痩せすぎで悩み?いくら食べても太れない人の解決方法

太っていることが悩みの人が居る反面、痩せすぎで悩んでいる人も居ます。 痩せる事が出来ないで悩んでいる人からしたらうらやましいと思ってしまう話かもしれませんが、その逆に、太ることが出来なくて悩んでいると …

皮膚の黒いぶつぶつは○○が原因だった!? 皮膚はこうしてきれいにする!

ひざ下や腕、脇の下、デリケートゾーンなど普段から良く無駄毛処理をしている場所は、黒いぶつぶつができちゃう事ってありますよね。 綺麗でいたいという女性の願いとは裏腹に、年々増えている気さえしてしまう皮膚 …