ダイエット 健康 美容

便秘は油で解消できる!便秘解消のための油!

投稿日:

ファーストフード店が多く軒を連ね、私たちの食事は和食から欧米風の食事になりつつあります。そのため、栄養面に偏りが目立ってきています。

便が全然出ていない、便秘気味である、といった事を避けるために腸活運動や便秘に効く食材を積極的に摂る必要があります。

便秘になってしまった時に必要な食材やマッサージ方法など詳しくご紹介します。

便秘はどうして起こるのか

便秘の理由はいくつかあります。

  • 食物繊維を摂れていない
  • ストレスが多い
  • 食事摂取量が少なく、便が固くなってしまう
  • 冷え性

それぞれの原因について詳しくみていきましょう。

原因①食物繊維が取れていない

便秘になった時に一番に考えられるのは食物繊維不足が考えられます。

食物繊維は排便をする際に必要な腸の動きを活発にしてくれたり、腸の善玉菌を増やすのを促してくれたりします。

その食物繊維が不足していることで腸の中に便がたまってしまう原因なり、便秘になります。

原因②ストレスが原因

日々の生活の中にストレスはつきものです。そのストレスをうまく発散していけるかどうかが便秘を解消するポイントになります。

自律神経の中の副交感神経は、リラックスした時に働く神経に切り替わり、腸の動きも活発になります。そのためリラックスをしている時に排便をしたくなるのです。

ですがストレスを抱えてしまうと、交感神経が働きすぎてしまうため、排便を促す腸の運動がなかなか開始されないのです。

そのため便秘の原因となってしまいます。

原因③食事の摂取量が少ない

食事は満腹になりすぎるまで食べるのはあまり良くない、八分目が好ましいという話を聞いたことがあるかと思います。ですが、逆に少なすぎてもいけません。

なぜかというと、食事量が少ないと便になる材料が少なくなってしまうからです。ダイエットをしている人は便秘になりやすい傾向にあります。

食べた分しか便にすることができないので、少量ずつ食べれば、排泄までに時間もかかってしまいます。そのため腸の中で便がたまってしまうので便秘になるのです。

原因④冷え性

冷え性の人は代謝が低くなってしまっています。代謝が低くなると、善玉菌がうまく働いてくれなくなり、腸内環境が悪化、便秘につながってしまいます。

冷え性の人は温かい料理で体の中から温める事を意識するようにしましょう。

覚えてると役に立つ!便秘解消法3選

では便秘に一番有効的な解消方法についてみていきましょう。

気軽に挑戦できるものもあるので便秘だと感じたら早めの対策が必要です。

水溶性食物繊維をとる

食物繊維の種類には水に溶けにくい不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があるのはご存知ですか?

★水溶性食物繊維★

糖質の消化や吸収を緩やかにする力を持ち、コレステロールを排出し、血糖値の上昇を抑制してくれる働きをします。

★不溶性食物繊維★

腸を活発にしてくれ、お通じが良くなる

このように働きが全く異なるのが特徴です。便秘を解消する効果が高いのは水溶性食物繊維です。

人間が一日に必要な食物繊維はレタスに例えることができます。だいたい1玉300~500gである中、男性は一日に20g、女性は一日に18gもの量が必要であるといわれています。

その量を摂取するのはかなり困難を極める量です。

そこで気軽に水溶性食物繊維が摂れる食材をご紹介します。

水溶性食物繊維が多く含まれる食材

  • ライ麦粉
  • 切り干し大根
  • ごま
  • プルーン
  • イチジク
  • 干しシイタケ

いつもの食事にプラスすることで便秘解消を手助けしてくれます。

水溶性食物繊維は水に溶けやすい性質を持っているので便秘解消には欠かせない食物繊維です。

乳酸菌をとる

乳酸菌は乳糖やブドウ糖などを分解して乳酸をつくり、腸の中を酸性にしてくれる効果があります。

腸内の善玉菌が増えることで腸内運動が活発になり、便が動くために排便ができるというしくみですので、腸内環境を整えることは便秘を解消するためにとても大切です。

ヨーグルト、納豆、チーズ、ワイン、醤油、キムチなどの食材に含まれています。

身近な食材なので普段の食事に取り入れやすそうですね。

腸を活発にさせるマッサージ

腸内運動を活発にさせるために体の外から刺激を与えることも効果があります。

やり方はとても簡単で、仰向けに寝転んだままおなかの上を円状に優しくさするだけです。

たったこれだけと思われるかもしれませんが、腸はおなかの中で複雑にたたまれて収納されています。円状にさすることで腸内運動が活発になり途中で止まっていた便を押し出してあげることができます。

足上げ運動なども腸を刺激するのに良いといわれています。

話題の食べる油でどっさり!

最近話題となっている食べる油、ご存知ですか?

油でダイエット、便秘解消も油が効果的と人気が沸騰している商品ですが、果たして食べる油は体に害のないものなのかどうか、不安になりますよね。

揚げるときに使う油とは全く違うものですのでご安心ください!

便秘解消にとても効果がみられるとされる食べる油の一つ「アマ二油」についてご説明していきたいと思います。

アマニ油アマニ油に含まれる成分で、脂肪酸、オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)があり、これらの酸が便秘解消に必要な油になります。

腸の中の炎症を抑え、腸の運動を活発にし、排便を促す効果があります。

また、アマニ油にはオレイン酸も含まれており、便を柔らかくし排便しやすくしてくれるサポートも手伝ってくれます。

オレイン酸はオリーブ油にも含まれている酸ですので、合わせて使用するとさらに効果アップが期待できます。

油だから何でも同じというのではなく、アマニ油だからこそ便秘になった際に欠かせない油ということです。

普通の油よりもカロリーが大幅にカットされているので気軽に食事にかけて食べることができ、簡単に誰でも取り入れることができます。

ダイエットをしている期間中にも便秘になりやすく、その一つの理由に油不足というものがあります。

カロリーを下げようと意図的に揚げ物を控えたりしているために、本来必要な油をとらないことによる油不足です。そういった問題もアマニ油一本で解決することができる便利アイテムです。

油の力で便をつるっとだして腸内環境を整えていく重要なサプリです!

便秘を解消し健康に過ごすことが一番

腸の中に便をためてしまうと、肌荒れや体調不良、イライラなどの原因になってしまいます。

悪玉菌の増加もしてしまいますので腸の運動を低下し、便秘をこじらせてしまう可能性もあります。

食物繊維や乳酸菌、食べる油などを有効活用し、便秘を解消していきましょう。







-ダイエット, 健康, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

下腹を引き締めたい人にまずやってもらいたい事

  下腹が出ていると服のコーディネートも決まらないし、格好悪いですよね。モデルさんみたいなキレイなスタイルに憧れている方は多いのではないでしょうか。そもそも下腹が出てしまう原因は何なんでしょ …

日焼け跡は一生残る?そんなの嫌だという人のための対処方法

日焼けをした後のアフターケアを怠ってしまうと日焼け跡が一生残る、という話を聞いたことがありますか? 肌は日々生まれ変わるっていうし、日焼けをしても一生残ることはないでしょ、と気を抜いてしまっている方は …

ヴィアージュのナイトブラで美乳が手に入る!?

今話題のヴィアージュのビューティーアップナイトブラは口コミでどんどん評判が広まり、人気を集めている夜用の補正下着です。 ヴィアージュだけの3D補正構造で、寝ている間に横にお肉が流れてしまうのを防ぎつつ …

ワキ汗のツボを押すよりも簡単なわき汗の止め方

  わき汗で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。汗染みや黄ばみ、匂いの原因にもなりますし、周りの目も気になりますよね。 制汗のツボを押してもいまいち効果を実感できないという方。もっと効果 …

下剤が効かない人は飲むのを止めて腸を健康にする事が最優先!どっさり出したい方必見

何日もお通じが来てくれないと、お腹が苦しくてとっても辛いですよね。 下剤を飲まないとお通じが来てくれないという人の中には、どっさり出してスッキリしたいという思いから、いつの間にか量が増えていき、下剤が …