ダイエット 美容

自分で出来るバストアップ方法

投稿日:2017年12月2日 更新日:

世の中の女性にとってバストの大きさはとても大きな問題です

photo by pinterest

下着を買いに行く時についつい見栄を張ってしまったりすることはありませんか?恥ずかしくて露出の多い服が着れないということはありませんか?
大きければ良いという訳ではないのはわかっていてもどうしてもバストが大きな人と自分のバストを比較してしまうだなんていう経験は女性であれば誰にだってあるのではないでしょうか?
もしもバストが大きくなったら着てみたい洋服だったり格好だったりはあると思います。
夏に水着を着るのに自信が無くて控え面な水着をついつい選んでしまうなんていう悲しい思い出があったりするのではないでしょうか?

今回はそんな女性のバストに悩む女性の為に、バストアップを自分で出来る方法をいくつかまとめてみました。

バストの大きさは、その人が持つ遺伝的要素だけではない

良く、お母さんのバストが大きいとその娘もバストが大きくなると思われがちですが、そういう訳ではありません。
遺伝的な要因もありますが、大事なのはその人がバストが大きくなりやすい生活を送っていて、バストが大きくなりやすい体質かどうかというところがポイントになります。

もちろん豊胸手術や胸パッドというのは簡単にバストを大きくする手段としては有効ですが、それでは根本的にはバストが大きくなったとはいえません。
根本的にバストを大きくしたいと思っているのであれば、まずは体質から変えていく事が非常に大事になってきます。

バストが大きい人の特徴とは

photo by pinterest

バストが大きい人には基本的には体質に特徴があります。
・女性ホルモンの分泌量が多い
・皮下脂肪をためやすい
・乳腺組織が発達している

この3つがバストが大きい女性の特徴として挙げることが出来ます。

その中でも一番大事なのは「女性ホルモンの分泌」です。

初潮前後での女性ホルモンの分泌量が多いと、皮下脂肪をためやすく、乳腺組織が発達をしやすくなります。
つまり、ある程度は10代の前半の間には生涯のバストの大きさは決められてきてしまうというのが通説ではあります。

 

しかし実際に、成人してからバストアップに成功している例はいくつもあります。

もう20歳を過ぎてしまい、これ以上のバストアップは望めないとあきらめてしまう必要はありません、

女性のバストは体の状態次第では大きくなります。
それこそ、妊娠中した女性はバストが大きくなりますよね。
でもそれは妊娠をした時に限られるという訳ではありません。

成人してからでもバストアップは出来ます。
実際に成人あとにバストアップをした例と方法をご紹介させて頂きます。

 

成人後でも出来るバストアップ方法

・バストマッサージ

バストマッサージのやり方は主に乳腺を刺激して発達させる事によってバストアップをめざす方法です。
ただし、あまり強くやったりしてしまうと体に傷がついてしまったり、バストの形が崩れてしまう可能性があります。


マッサージの仕方はいろいろな種類があるので、上記の動画なども参考にしてみると良いでしょう、加えて、バストマッサージをするのであれば、より正しいやり方をする事がより効果的です。

詳しく知りたいという方は皮絡リンパをおすすめします。
こちらはDVD形式になっているのですが全額返金補償に合わせて98.7%の女性がバストアップの効果を実感しているという代物です
ヒラクアップ

・ナイトブラ
ナイトブラは最近流行しつつあるアイテムのひとつです
バストが小さく見える理由のひとつに「形」があります。
バストについている脂肪の量は十分なのにバストが小さく見えてしまう方は脂肪の量が原因の場合が多いです。
そういう方にはナイトブラが最適でしょう。

ナイトブラの特徴は寝ている間につけているだけで胸の形が整ってくる事と、胸の形が整うことで、乳腺の圧迫が減り、バストアップしやすくなる点にあります。
そういう意味では補正器具として考えた方がいいかもしれません。
ただし、胸の形が崩れる事によってバストのサイズがダウンしてしまっている女性は非常に多く、バストサイズについて悩みを持っている方の63%が胸の形が理由でサイズが小さくなっているといわれています。
ナイトブラを使って胸の形を整える事を考えている方におすすめなのは業界で一番人気がある「VIAGE」のナイトブラです。
ナイトブラ特有の痛みなどもなく効果も高いと支持を集めています。

・バストアップに効果がある栄養を摂取する

バストアップにおいてはずす事が出来ないのはやはり栄養です。
少し前からイソフラボン等の摂取がバストアップに効果があるといわれています。
その主な理由が女性ホルモンの分泌促進です
女性ホルモンの分泌は乳腺を太くし、ハリを出してくれる他に、バストの皮下脂肪をためやすくもなるので、女性ホルモンの分泌を促進させることは非常に効果的です。

女性ホルモンの分泌はバストアップに必須ですが、ひとつだけデメリットを挙げるとしたら効果が出るまでに時間がかかるということです。

今日明日にでもバストアップをめざす方にとっては難しいかもしれませんが、たとえば次の夏とか3ヶ月後の旅行に向けてなど、目標が少し先にあってバストアップをしたい方にとっては最適です。

もし女性ホルモンの分泌によってバストアップをめざすのであれば「グラマラスリム・プエラリア」がバストアップサプリの中でも人気が高く、多くの読者モデルも愛用しているというのも人気の要因みたいですね。

豊満ボディーが特徴の浜田ブリトニーさん

A→Dカップになった事で有名なてんちむさん


Nicky読者モデルの鈴木詩織さんはバストアップ後の大胆な写真をSNSに掲載

かなり多くの愛用者が居る事から安心して利用する事が出来そうですね。
中には3カップ大きくなったという方も居るみたいなので、これは使ってみてからのお楽しみです。







-ダイエット, 美容
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

空腹感が辛い人の為の解消方法

なんだか最近体系が気になってきた… ダイエットしようかな… 体系でのお悩みは女子にとって、ダイエットの天敵は「空腹」ですよね。空腹感が辛い、そう思えば思うほど頭の中に浮かぶのはおいしそうな料理ばかり。 …

吐くとカロリーが吸収されない?食べてから吐く事を考えてる人に知ってもらいたい事

太りたくなくてトイレに駆け込み、食べたものを吐こうとする方がいます。吐けば食べたもののカロリーをチャラにできるので、太らないという考え方です。しかしそんな危険な方法でダイエットは可能なのでしょうか。本 …

エアコンをつけっぱなしは冷え性になり太りやすい体質になってしまいます!

  暑い夏の季節が近づいてきました。夏の定番のエアコン!つけると涼しくて極楽…ですが、ずっとつけっぱなしにしていませんか? 実はエアコンの冷気によって冷え性になり、そして太りやすくなってしま …

食欲が我慢出来ないのは心の病?

食欲が我慢出来ないのは心の病気かもしれません・・・食欲が我慢出来ないのを改善できればダイエットが上手く行きますが、なかなか我慢出来ないですよね?そこで今回は食欲を抑えるポイントです。つい食べすぎてしま …

夜だけ断食をするのは科学的にも非常に効果的である事が発覚!

最近体系が気になってきた、今年の夏は海に行きたいし肌の露出もしたい、そんな時に頭をよぎるのは「ダイエット」ですよね。 ダイエットと聞いて多くの人が頭に浮かぶのは、食事制限かと思います。そしてさらに掘り …