子供

子供は身長が高い?低い?子供の平均身長とは!身長を伸ばす為に必要な物は !?

投稿日:2018年3月5日 更新日:

ハイハイから歩けるようになったとわかりやすい成長の時は良いのですが、身長や体重だとわかりづらく、ついつい他の子供と比べてしまいます。


「周りの子供に比べてうちの子はきちんと成長しているか心配」と悩む方も多いのではないでしょうか?
また、毎日すくすく育っていく子供たちの姿は、それを見守る大人まで元気にしてくれる存在です。
しかし、ここでもまた、ふと同年代の子供と比べて「うちの子は背が低いかも」と、そんなふうに感じることはありませんか?

子供の身長はどうなっているのでしょうか?
うちの子供の身長は他の子と比べるとどうなのだろうか?
うちの子供は、平均より下なのだろうか?
もしかしたら、うちの子が平均より下だったら心配ですよね。
そんな悩みに、ここでは、幼児期(1歳~6歳)の平均身長、小学生の平均身長、中学生の平均身長、高校生の平均身長と身長が伸びるという、おすすめのサプリメントをご紹介します!

子供の平均身長とは!

子供の身長は人によってまちまちです。
自分や自分の子供の身長が、平均と比べて大きいのか小さいのか。
また、子供の身長が、時代とともにどのように推移してきているのでしょうか。
子供の身長が伸びない、周りと比べると身体が小さいなど子供の身長で悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか。

子供の身長で悩まない親はいません。
悩む前に子供の身長を幼児期から高校生までの身長の平均を知っておきましょう。
ここでは、子供の身長を年代別にご紹介します。
まずは、幼児期の平均身長についてご紹介します。

幼児期の平均身長はどれくらいなのか?

まずは幼児期(1歳~6歳)の平均身長を男女別で確認していきましょう。

男子
1歳 78.8cm
2歳 89.1cm
3歳 95.3cm
4歳 103.2cm
5歳 109.5cm
6歳 115.9cm

女子

1歳 78.7cm
2歳 87.3cm
3歳 95.2cm
4歳 102.3cm
5歳 110.7cm
6歳 116.3cm

幼児期の平均身長を見てもらえばわかるとおり、この時期はまだ男の子、女の子
関係なく同じくらいの身長で成長していきます。
成長している場合は成長期が来ていなければ、多少平均よりも下でも問題はありません。
しかし、平均身長よりも大きく下回っている場合は低身長症を考えた方がいいかもしれません。

では、次に小学生の平均身長についてご紹介します。

小学生の平均身長とは!

小学校の6年間で、子供は大きく成長します。
また、成長速度も子供によって大きく違うので、自分の子供の成長は順調なのか心配になり、必要以上にナーバスになってしまう親もいます。
子供の成長が遅れていると悩む前に、まずは、同学年の平均身長を確認していきましょう。
各学年、性別に分けて、小学生の平均身長です。

男子
6歳: 小学校1年生 116.6cm
7歳: 小学校2年生 122.4cm
8歳: 小学校3年生 128.2cm
9歳: 小学校4年生 133.6cm
10歳:小学校5年生 139.0cm
11歳:小学校6年生 145.0cm

女子
6歳: 小学校1年生 115.6cm
7歳: 小学校2年生 121.6cm
8歳: 小学校3年生 127.31cm
9歳: 小学校4年生 133.6cm
10歳:小学校5年生 140.1cm
11歳:小学校6年生 146.8cm

小学校5年生で、女子の方が身長が男子よりも高くなるのは、女子の方が男子よりも早く成長期が来るからです。
もちろん、成長期の始まりのは個人差がありますので、もっと早く来たり、遅かったりしますが、性差として、女子の成長期は基本、小学生で始まりますので、女子は早めに子供の身長を考え、サプリなどで栄養を補強してあげたいものですね。
では、次に中学生の平均身長をみていきましょう。

中学生の平均身長とは!

子供の身長の差が特に顕著に表われるのが中学生時代です。
子供の友人などが軒並みに背が高いと自分の子供だけ極端に背が低いのではないかと悩む方もいますが、実際はどうなのでしょうか。
中学生の子供の平均身長を各学年別、性別でご紹介しますので、自分の子供の身長と比べてみて下さい。

男子
12歳:中学1年生 152.3cm
13歳:中学2年生 159.5cm
14歳:中学3年生 165.5cm

女子
12歳:中学1年生 151.8cm
13歳:中学2年生 154.8cm
14歳:中学3年生 156.5cm

 

いかがですか。
子供の身長は気になりますよね。
でも、自分のお子さんは、平均よりも極端に背が低かったですか。
男子は中学3年間で13.2cm身長が伸びるのに対し、女子は4.7cmしか伸びていません。
これは、男女の性差もありますが、男子が中学校から成長期に入るのに対し、小学校で成長期が始まった女子は、成長期が終わる時期に来ているからです。
身長を伸ばすには、身長が一番伸びる成長期に、しっかりと必要な栄養素をバランスよく摂取することが重要です。
中学時代はとても大切な時期となります。

高校生の平均身長とは!

小・中学校で、ぐんぐん背が伸びていた子供も、高校生になると多くはあまり身長が伸びなくなります。
これは、女子は小学校高学年、男子は中学生で成長期を迎える子供が多いので、高校生になる頃には成長期も終わり、身体の成長も止まります。
では、自分の子供の身長は、平均以上あるのかと心配されている方も多いと主負いますので、各学年別、性別で高校生の平均身長をみていきましょう。

男子
15歳:高校1年生 168.4cm
16歳:高校2年生 170.0cm
17歳:高校3年生 170.8cm

女子
15歳:高校1年生 157.3cm
16歳:高校2年生 157.8cm
17歳:高校3年生 158.0cm

小・中学校の頃に比べて、あまり身長は伸びなくなります。
子供の身長を伸ばしたいと考えているのであれば、やはり成長期前からしっかりと成長に宇必要な栄養素がバランスよく摂れるようにする必要があります。
とはいえ、高校生だからもう遅いということはありません。
高校生では、まだ完全に体が出来ていませんので、あきらめてしまわないことが大切です。
では、子供の身長が伸びる何が必要なのでしょうか。
それは、バランスの良い食生活、睡眠、適度な運動、そして、サプリメントなのです。
そんな子供の身長で悩む子供や親御さんのために、身長サプリメントや成長応援サプリメントがあるんです。
では、そのおすすめのサプリメントをご紹介します。

サプリメントで子供の身長が伸びる !?

前述で、子供の身長が伸びるサプリメントのお話しをしました。
そのサプリメントというのが「せのびとーる」です。
2016年のモンドセレクションで銀賞を受賞して、話題となっている成長応援サプリメント「せのびとーる」。
そんな飲むだけで子供の身長が伸びるというサプリメントをご紹介します。
なぜ、せのびとーるを飲むことで子供の身長を伸ばすことが出来るのでしょうか。
是非、参考にして下さい。

こんな悩みを抱えている親御さんへ

うちの子が周りの個にどんどん追い抜かれている、スポーツのとき、いつも体格負けしている、伸ばしたいけど牛乳や魚が嫌いなど、子供の成長でこんな悩みを抱えている方は少なくないのではないでしょうか。
子供の身長が伸びない原因は、亜鉛やマグネシウム糖の栄養不足や睡眠不足、運動不足等あらゆることが考えられますが、どうしてもこれらを改善することができないご家庭もあると思います。
塾に通っているから寝る時間が遅くなったり、運動嫌いだったり、お母さんが毎日の献立を工夫する余裕がなかったりと様々です。
そんな親御さんにおすすめしたいのが、子供の身長を伸ばす、成長期にサポートしてくれるサプリメント「せのびとーる」です。
では、「せのびとーる」がどんなサプリメントなのかをご説明します。

いま話題の子供たちの成長を応援するサプリ!「せのびとーる」とは!

サプリメントを飲んで、子供の身長が伸びるなんて、正直、半信半疑の親御さんがほとんどだと思いますが、せのびとーるには「成長応援成分」が含まれています。
これらの成分は、普段の食事では十分な量を取入れることがなかなか難しいので、サプリメントで補うことが最も効果的だといわれています。
そんな子供の身長を伸ばす成長期のサポートをしてくれる成分とはどのようなものなのでしょうか。

・アルギニン

なじみのない栄養素かもしれませんが、アルギニンとは皮膚や筋肉等を構成するたんぱく質を作り出すアミノ酸です。
主に豚ゼラチンに多く含まれています。
アルギニンは、子供の成長を支える上で欠かせない成分なのですが、子供の場合、体内で十分なアルギニンを生成することが出来ないため、積極的に食事から摂取することが望ましいのですが、食事で十分な摂取量を、毎日補うことは難しいのです。

・BCAA

必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの総称「BCAA」。
スタミナアップや筋力アップに働きかけるため、より多くの栄養素を子供の身長を伸ばすことに使うことができます。
特に、スポーツをする子供に欠かすことができない成分です。
近年では、パフォーマンスの向上や筋力維持のためにアスリートも注目しているBCAA。
このBCAAは、アルギニンとは違い、全く体内で生成することが出来ないません。

・ボーンヘップ

ボーンヘップとは、卵黄から抽出された低分子ペプチドたんぱく質のことです。
このたんぱく質には、成長の土台作りや成長に必須の栄養素がたっぷり含まれています。
近年、成長応援サプリメントの成分として注目されています。

また、ボーンヘップとカルシウムを同時に摂取することが成長へのカギなのです。


せのびとーるは、子供の身長をサポートする成分が配合されています。
子供の身長を伸ばすためには、必要な栄養を過不足なく摂取することが大切なのですが、普通に食事だけで摂るのはかなり難しいので、サプリを使って不足分を補うことで、子供の身長が伸びる可能性が高くなります。
子供の身長で悩んでいる親御さんも、子供の身長を伸ばすサポートをしてくれるサプリを取入れてはいかがでしょうか。







-子供
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供の頭が悪いのは勉強方法が原因ではない?

子供の頭が悪い、なかなか成績が上がらないし有効的な勉強方法もわからない、そんな悩みを持った親はたくさんいます。子供にとってプラスになる指導を日々苦戦しながら考えていると思います。将来のことを考えると頭 …

ベビ待ちさんがプレママさんになる方法

photo by pinterest ベビ待ちさんで早くプレママになりたい!という人はたくさんいらっしゃいます 早くママになりたいけど、なかなか子供が出来ないという方で実はべビ待ちの仕方を間違えてしま …

ベビ待ち中にも、プレママにも飲んで欲しいbaby葉酸♪

ベビ待ち中に出来ること 「赤ちゃんを授かる」ことは、いくつもの偶然が重なって起こる神秘的な奇跡のようなことです。 ベビ待ちをしている人は、皆さんできるだけ早く授かりたいと思います。 私もベビ待ち中は、 …

子供専用サプリで野菜が嫌いな子供でも偏りのない栄養バランスを♪

小さいお子さんをお持ちのお母さんの多くは、我が子の好き嫌いに手を焼いていることと思います。 野菜を全く食べてくれない子、お菓子が大好きでお菓子だけでお腹いっぱいになってしまう子、好き嫌いが多すぎて食べ …

妊娠できなくて諦めそうな人に試してみてもらいたいこと

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ない・・・という悩みを抱えている女性は沢山います。長い間不妊治療を試しているのに妊娠出来ないという人も少なくありません。そうなったらもうどうしていいのか分からなくなっ …

人気の記事




フォローお願いします♪

最新の記事