ダイエット 健康 美容

デブ菌はダイエットの邪魔になる?デブ菌をやっつけて楽に痩せる♪

投稿日:2018年9月1日 更新日:

実はデブ菌はダイエットの邪魔になります。
デブ菌をやっつけることができると楽に痩せることができます。
結果を出すための方法ってたくさんありますよね。
調べれば調べるほど出てくるので何を選んでいいのかわからなくなります。
どんなに頑張っても痩せれない人の原因はデブ菌なんです。
デブ菌をやっつけることができれば楽に痩せる体が作れます。

ダイエットが上手く行かない原因はデブ菌

photo by pinterest

テレビでも報道されることが多くなっているので、「デブ菌」と言う名前だけはご存知の方も多いいと思います。
私たちの体の中にはデブ菌と痩せ菌が存在します。
この二つの比率が崩れると頑張っても痩せない体になってしまいます。

デブ菌とは

デブ菌はその名の通りデブの元を作ってしまう菌のことです。
デブ菌は腸内細菌の一つで「ファーミキューテス」と言います。
これは消化されたものを体内に吸収してしまう働きをします。
食べたものは栄養や水分を小腸で吸収して、吸収できなかった物が排出されます。
ですが、デブ菌が体内で増加すると排出されずらくなるのでダイエットに励んでるのに痩せなくなります。

腸内には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類存在します。
デブ菌と痩せ菌は日和見菌です。
バランスの悪い食事など生活習慣が乱れが悪玉菌を増加させてしまいます。
悪玉菌が増えるとデブ菌も増加しますのでダイエットが難しい体になってしまいます。

デブ菌と痩せ菌は4:6のバランスが大事

腸内細菌にはデブ菌と痩せ菌が存在しますが、デブ菌と痩せ菌の比率が非常に大事です。

日和見菌のバランスが悪いと肥満になりやすくなります。
理想の比率はデブ菌と痩せ菌4対6です。
悪玉菌が優勢になるとデブ菌も増えてしまい消化不良がおきます。
しかし、痩せ菌が多すぎればいいというわけではありません。
痩せ菌を優勢にしたほうがいいのですが、バランスを保つことによって痩せ菌が生き生きとして、体に有益に働きやすくなります。

デブ菌と痩せ菌の働き

一般的に、人は食べた物の80%を腸で吸収すると言われています。
そして、吸収しきれなかった余分な栄養を排出する働きをしてくれるのが痩せ菌です。
逆にデブ菌は本来は排出される栄養を取り込む働きがあります。
このデブ菌によって溜め込まれた余分な栄養は脂肪となり太りやすく痩せにくい体が作られてしまうのです。

なぜデブ菌が増えるのか?

デブ菌の割合が7対3になると肥満になりやすくなります。
ではどうしてデブ菌が増えるのでしょうか?
デブ菌は悪玉菌が増えることで増加します。
油っこい食事はもとより、偏食や睡眠不足・ストレスなどの生活習慣の乱れはデブ菌を増やしてしまう原因です。
なので、毎日の生活習慣を見直していけば、デブ菌を減らして痩せやすい体を手に入れることができるんです。

デブ菌を増やさないためには

バランスをとる

デブ菌を減らすためにはバランスのいい食事をすることが大切です。
欧米化しつつある現代の日本人の食生活は、どうしてもデブ菌が増えてしまいます。
まずはお肉を減らしたり、魚に変えたり野菜中心の食生活に変えましょう。
そして腸内環境をいい状態に保つことも大切です。

腸内環境を整える

デブ菌を減らすには腸内環境を整えることが大事です。腸内には痩せ菌が100兆個から1000兆個いると言われています。
食事で痩せ菌が増えやすいものを摂ることで腸内環境を整えることができます。
良質な乳酸菌を摂取すれば善玉菌が増えます。
善玉菌が増えれば、痩せ菌の割合が多くなります。
腸内環境が整えば、余分な栄養はきちんと排出されるようになるので、自然と痩せやすく太りにくい体になってきます。

photo by pinterest

乳酸菌効果

デブ菌を減らして痩せ菌を増やすには乳酸菌を摂ることが大事です。
太りやすい人はデブ菌が腸内にいる比率が多いです。
乳酸菌を取ることで善玉菌が増え、腸内環境を改善できます。
腸を元気で綺麗な状態にすることで、スリムな体を目指しましょう!

photo by pinterest

乳酸菌は便秘予防になる

デブ菌が腸内で優勢になると腸の蠕動運動が低下して老廃物が溜まりやすく便秘になります。
さらに、だんだんとデブ菌が増殖しやすい環境になり、便秘も悪化してしまいます。
ヨーグルトなどで乳酸菌を摂取すると腸内環境が整い痩せやすくなるだけでなく、便秘予防になります。

photo by pinterest

免疫力アップ

体には病気をしないように免疫力と言うものが存在します。
その免疫の手助けをするのも乳酸菌です。
さらにつらい花粉症やアトピー性鼻炎を引き起こすのを抑制してくれる効果もあります。
乳酸菌を摂取すると、痩せやすい体になるだけではなく、強く健康にもなるんですね。

生活習慣病の改善

乳酸菌は脂質や糖質の吸収を抑え、さらに過剰に摂取した脂質や糖質などの排出を促してくれます。
さらに、乳酸菌は血管を拡張し高血圧、高血糖、脂質異常症などの生活習慣病にならないようにサポートしてくれます。

乳酸菌の種類と食生活

photo by pinterest

デブ菌を減らすには乳酸菌を摂取するのが効果的です。乳酸菌には種類が沢山あり、それぞれ役割が違います。

乳酸菌EC-12株

「乳酸菌EC-12株」は免疫細胞に働きかけ、腸内環境を整えることに優れた乳酸菌です。
乳酸菌EC-12株を1日200mg2週間摂取した人は、腸内にビフィズス菌が2.3倍に増え、肺便量が増えることが実験から分かったそうです。

ガセリ菌SP株

ガセリ菌SP株は、内臓脂肪を減らしてくれる働きがあります。
肥満の人にガセリ菌SP株が入ったヨーグルトを食べた人と入っていないヨーグルトを食べ人を比べた実験をしたところ、ガセリ菌SP株を食べた人は内臓脂肪が減少したそうです。

ビフィズス菌BB536株

生きたまま腸内に届くビフィズス菌BB536株は世界で初めて食用利用された乳酸菌です。
便通をよくしてダイエットの効率を上げてくれます。

乳酸菌シロタ株

乳酸菌シロタ株は悪玉菌に対して効果のある乳酸菌で、生きたまま腸に届きます。
シロタ株を4週間摂取したら、腸内のビフィズス菌の数が3倍増え悪玉菌が5分の1まで減少したそうです。

LB81乳酸菌

LB81乳酸菌は、ヨーグルトに含まれている乳酸菌で腸内環境改善効果があります。健康な人にLB81乳酸菌を2週間食べてもらい腸内を調べたところ、悪玉菌が減少し、善玉菌が増加していました。
腸内環境が改善され、デブ菌と痩せ菌の割合も正常化されていきます。

乳酸菌が豊富な食べ物で腸内を整える

photo by pinterest

加齢や食生活の乱れにより痩せ菌は減り、デブ菌が優勢になってきます。
日用生活の中で適度に乳酸菌を摂取してデブ菌が増え過ぎないように腸内環境を整えましょう。

乳酸菌が豊富な食品

漬物、キムチ、みそ、しょうゆ、日本酒、ザワークラフト、ヨーグルト、チーズ、乳酸菌飲料、くさや、鯖寿司、鰹節、生ハム、サラミ、アンチョビ、ニシンの塩漬け、塩辛、乳酸菌ショコラ。

ダイエット効果を高める乳酸菌の摂取方法

デブ菌を減らしてダイエットを成功させるためには、より効果的に乳酸菌を摂取することが大切です。
乳酸菌を摂取すると、善玉菌が優勢になり便通を整え、体の代謝を改善します。
さらに、脂肪燃焼しやすくしてくれます。
例えば乳酸菌が含まれる食品の一つにヨーグルトがあります。ヨーグルトを食べることでダイエット効果を高めることができます。

寝る前にヨーグルトが効果的

ヨーグルトを寝る1時間前に食べるのがおすすめです。
腸内活動は寝てる時が活発になるからです。
その時間にヨーグルトで乳酸菌を摂取することで腸内環境が良くなり善玉菌が増えます。
量は最低でも1日100~150g食べてください。
そのまま食べてもいいのですが、オリゴ糖を一緒に食べてあげるとより効果的です。
オリゴ糖はビフィズス菌などのエサになり腸内で発酵を促しくれます。
なのでオリゴ糖をヨーグルトにかけて食べてみてください。

食事制限は適度に

腸内環境を悪化せる原因は乱れた食生活です。
善玉菌が減少して、腸内環境が悪化してしまったことが原因です。
決して無理をせず、バランスの取れた食事を心がけましょう。

自分に合った乳酸菌を探す

乳酸菌は自分に合う合わないがあります。
人それぞれ腸内の環境が違うからです。
2~4習慣食べ続けても、効果が見られないようでしたら、乳酸菌が合わないのかもしれません。
食べ物や含まれている乳酸菌の種類を変えて再チャレンジしましょう。
自分に合った乳酸菌で腸内環境を整え、痩せやすい体を手に入れましょう。

簡単、手軽に乳酸菌

photo by pinterest

デブ菌を減らして痩せやすい体を作るためには、乳酸菌を毎日とり続けることが大切です。
でも、乳酸菌が多く入ったヨーグルトなどは賞味期限が短く、毎日とり続けることは大変ですよね。
そんな時こそ、乳酸菌がたっぷり入ったサプリメントで補いましょう。
プレミアムスリムビオ

おすすめの乳酸菌サプリメント

乳酸菌が配合されたサプリメントを上手に使って、腸内環境を整えましょう。
サプリメントでダイエットすると、効果が有るのか心配と言う人もいると思います。
たしかに、サプリメントによっては単体で服用しただけでは痩せないことがあるかもしれません。
それは、生活習慣や腸内環境などの、根本原因が改善されていないからです。

腸内がデブ菌だらけの状態で、一生懸命痩身サプリメントを服用しても痩せられないですよね。
乳酸菌サプリメントは、食事で取れる乳酸菌をさらに効果的に加工したもです。
根本原因の腸内環境を改善することで、デブ菌を減らして、痩せ体質に変わるのです。
手軽に飲める乳酸菌サプリメントでダイエットを成功させましょう。

圧倒的量をギュッと濃縮

デブ菌を減らすには腸内細菌を整えることです。
腸内細菌をを整える代表的な物をいうとヨーグルトですよね。
今回のサプリメントは乳酸菌EC-12がギュッと濃縮されていて、なんとカップヨーグルト100個分に相当します。

腸まで届いて、しっかり活躍

このサプリメントは、難消化性食物繊維デキストリンレジスタントスターチで乳酸菌を包み込み腸内に生きたまま届かせます。
さらに、ビフィズス菌BR-108と有胞子性乳酸菌とフェカリス菌と納豆菌と言う菌がたっぷり配合されています。
そして、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖で乳酸菌が腸内で働き、楽に痩せるように促してくれます。

安心、安全GMP

GMPとは、製造所における製造管理、品質管理の基準のことです。
GMPには製品の安心・安全のための厳しい検査が沢山あります。
原材料の入荷から製造、最終製品の出荷に至るまですべての過程において、製品が安全に作られ一定の品質が保たれるように定められているんです。
しっかりとした機関が検査してますので、心置き無くダイエットできますね。

召し上がり方

1日に1~3粒水またはぬるま湯で飲みます。
薬ではありませんが過剰摂取は思わぬ事故の元になりますので摂取量はお守りください。

楽に痩せるボディを手に入れる

デブ菌はダイエットの邪魔をします。
一生懸命頑張っているのに痩せないのは、腸内にデブ菌が多く、太りやすくて痩せにくい体になってしまっているからです。
あなたも腸内環境を改善して、デブ菌を減らしませんか?
乳酸菌で痩せやすい体を手に入れましょう。







-ダイエット, 健康, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

汗だくになる人は体の中からの体質改善が必要!

暑い季節になると汗だくになるシーンも多くなってくるので、汗をかきやすい人にとっては苦手な季節だと思います。 汗をかくことは、体の体温を下げたり調子を整えるために必要なことですが、周りの人よりも汗だくに …

デリケートゾーンのかぶれ等の悩みに効果抜群の必須アイテム3選!

デリケートゾーンの悩みを抱えている女性は実はとても多く、アンケート調査の結果では約8割もの人が、なにかのらのかぶれや不調、不快感を感じていました。 しかし、その中で専門家に相談したという人は3割程度し …

重たいまぶたの人でも簡単に出来る目を大きく見せるメイク

重たいまぶたがコンプレックス 目がパッチリ二重で黒目が大きい女の子が可愛いとされている今の日本では、女性の半数以上が重たい一重まぶたにコンプレックスを抱いているそうです。 この記事を書いている私自身も …

口が臭い人は自覚がない?口が臭い人の特徴と対策グッズ

会話をしている時に相手の口臭が気になったことって一度はありますよね? だからといって本人に直接「口が臭い」と正直に言える人は少ないはずです。お口のトラブルは、社会生活や人間関係においてもトラブルを引き …

スリムフォーは詐欺?悪評が本当かどうか調べてみた

飲むだけで食事制限と運動によるお腹の脂肪を減らすダイエットの補助をしてくれる事で話題のスリムフォーですが、ウェブ上で飲んでも痩せないといった口コミが多いため、詐欺疑惑が上がっています。 そんなスリムフ …