ダイエット 健康

下剤が効かない人は飲むのを止めて腸を健康にする事が最優先!どっさり出したい方必見

投稿日:

何日もお通じが来てくれないと、お腹が苦しくてとっても辛いですよね。
下剤を飲まないとお通じが来てくれないという人の中には、どっさり出してスッキリしたいという思いから、いつの間にか量が増えていき、下剤が効かないなんてこともあると思います。
下剤は、常用してしまうと依存してしまったり、お腹が痛くなりすぎてしまったり、痔に悩まされてしまったりとあまりいい事がありません。

 

下剤が効かない程のひどい便秘には、薬に頼りすぎるのではなく腸を健康にする事から始めましょう。
どっさり出して、毎日スッキリできる方法を紹介していきたいと思います!

どうして便秘になるの?

何もしなくてもいつも快便な人って身近に一人は居ますよね。
とっても羨ましい限りですが、快便な人と便秘な人の違いって何なのでしょうか?

腸の仕組み

皆さんもご存知の通り、便は大腸で作られているのですが、小腸から流れてきた食物の残りカスが段々と水分が吸収されてき大腸のぜん動運動によって「下行結腸」→「S状結腸」→「肛門」へと進み、便として送り出されていきます。
快便の人はこのサイクルが正しく行われ続けているので、何もせずとも毎日スッキリ出来ているのです。

対して便秘の人は、何らかの原因で3つの結腸のどこかで便が停滞してしまっているのです。

下行結腸で停滞してしまう事を弛緩性便秘と言い、ぜん動運動が弱いせいで便を先に送り出せなくなっている状態です。
このタイプの便秘の人は、デスクワークなど体を動かす事があまり無い人に多く、腹筋が弱い事が多いです。

S状結腸で停滞してしまう事を痙攣性便秘と言い、ぜん動運動が強すぎて腸が痙攣してしまうため便がスムーズに送られなくなってしまっている状態です。
このタイプの人は、ストレスを抱えすぎていることが多く、「リラックス」を覚える事で解消されることもあります。

 

肛門で停滞してしまう事を直腸性便秘と言い、排便のリズムが乱れてしまったり、日常的に我慢しすぎてしまったりすることで便意自体が起こりにくくなってしまっている状態です。
このタイプの人は忙しい人や恥ずかしがりな人に多く、忙しすぎてトイレタイムを確保できなかったり、自宅以外のトイレで排便することが恥ずかしかったりして感じた便意を我慢してしまう事で便秘になってしまっています。

快便の人の特徴

便秘には3つの種類がありましたが、どれも生活習慣の乱れから腸の健康が害されて起こっているようですね。

快便の人は活発で楽観的な人に多く、適度な運動が習慣化されていたり、適度に上手な息抜きが出来るのでストレスを溜めにくく、便意を我慢したりしません。
こまめな水分補給や、食物繊維を多く取っている事も大きく関わっているでしょう。

 

快便の人は、便秘の人とは真逆の生活が習慣となっているので腸も健康でいられるようです。
なので快便の人の生活習慣を模倣すれば、大抵の便秘は改善されるはずです。
しかし、下剤を多用してしまっていて、下剤が効かない程ひどい便秘になってしまっている人は少し話が違ってきてしまいます。

下剤が効かないのはどうして?

下剤には、便秘のタイプに合わせた種類があるのを知っていますか?
下剤が効かないのには2パターンあって、1つ目が自分の便秘タイプに合っていない下剤を使っているパターンです。
便秘タイプは、便が停滞する場所によって違うという事で、下剤もそれらに沿った効果を発揮するように作られています。

一度便秘の原因や症状を振り返ってみて、自分がどのタイプの便秘なのか、使っている下剤があっているのかを考えてみてください。
下剤を買う前に、薬剤師さんに相談してみるのもいいと思いますし、思い切って内科を受診してしまうのも1つの手段ですね。

 

また、もう1つのパターンが下剤の飲みすぎによって副作用を起こしてしまっているというものです。
薬局で簡単に手に入ってしまう下剤に副作用があったなんて知っていました?
簡単に言うと、下剤が原因で下剤が効かないという事が起こっています。

 

溜まってしまった便を、一気にどっさり出してしまいたいから使った筈の下剤が原因で、下剤が効かない程ひどい便秘になるなんて、「え???」って思いますよね。
そもそも下剤は、何週間も便秘が続いて苦しくてどうにもならない、というときにのみ頼る最後の手段なので、効果が強いものが多いのです。

 

なので下剤を飲めば、溜まった便がどっさりと出てくれる訳ですが、クセになりやすくついつい日常的に使ってしまいがちです。

すると
下剤は腸の健康に欠かせない大事な善玉菌まで減らしてしまうので、飲み続ければ飲み続ける程下剤が効かなくなり、どんどんひどい便秘になっていってしまうのです。

知らないで飲むって、怖いですね。

下剤が効かないひどい便秘を解消するには

下剤が効かないひどい便秘に悩まされている人はどうしたら、どっさりスッキリ出来るのでしょうか?
それはズバリ、下剤に頼る生活をやめることです!
そして腸を健康な状態に戻してあげることで、下剤が効かないひどい便秘から、毎日どっさりの快便に持っていきます。

腸を健康にして、毎日どっさり!便秘とお別れ

下剤をやめて生活習慣を見直していけば、便秘は確かに解消されるでしょう。
ですが、下剤が効かない程のひどい便秘の人にとっては、自然と便がどっさりと出てくれて、便秘が解消されるまでの道のりが長く辛いものです。
そんな人のサポートをしてくれるのが、生の酵素をたっぷり配合した「ドバっと生酵素362」です。

毎日どっさり出すには、酵素の力を借りる

最近は「酵素ブーム」が起こったりもしたので、酵素は何となく便秘にいいらしいという認識の人も多いんじゃないかと思います。
実際のところ難しくてよくわからないですよね。
なので、どうして酵素が下剤が効かない程ひどい便秘にも効くのか、ドバっと生酵素362が特にいい理由も調べてみました。

生酵素は腸内環境を整えて、毎日のどっさりをサポート

腸内環境と言えば、最初に思いつくのは「乳酸菌」ですよね。
生酵素も乳酸菌も、腸内環境を整えてくれますが、アプローチの仕方が違います。

乳酸菌は善玉菌を増やすことが出来ますが、悪玉菌を減らすことは出来ません。
対して生酵素は毒素を排出して悪玉菌が増えにくい環境を作ることが出来ますが、善玉菌を増やすことは出来ません。

なので、腸を健康にする近道は生酵素と乳酸菌の両方をバランス良く摂ることです。
ただし、酵素は「生」であることが大切です。
なぜなら、酵素はとても熱に弱いので、48℃以上加熱してしまうと死んでしまい、摂取しても効果が無くなってしまうからです。
そして、ドバっと生酵素362は「生」酵素と乳酸菌が摂れてしまいます。

ドバっと生酵素362で毎日どっさり

生活習慣を見直していくだけでは、ストレスや恥ずかしがりが原因で便秘になってしまっていたりすると余計に改善しにくいでものす。
ドバっと生酵素362は腸内環境自体を改善に導いてくれるので、どんな原因の便秘であっても、下剤が効かないほどのひどい便秘であっても、毎日どっさり快便になれてしまうんです。

ドバっと生酵素362

下剤が効かないひどい便秘の人は、思い切って下剤を飲むのをやめて、ドバっと生酵素362で毎日どっさりの健康生活を目指してみてはいかがですか?

 







-ダイエット, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰にも言えない悩み…ちくびの乾燥をやさしく治す方法

乳首が乾燥して痒くてたまらない!だけど人前で掻くこともできない場所ですし、ちくびが乾燥している悩みなんて人には相談しづらいですよね。 ちくびはデリケートな場所なだけに、刺激を受けると他の部位よりも乾燥 …

フルーツ青汁は解約出来ない?!真相は?

少し前から、人気のダイエット方法としてツイッターやインスタで話題になっている「フルーツ青汁」ですが、今ネット上で定期コースの解約ができないという書き込みが増えています。 どんなに試してみたい商品でも、 …

子供専用サプリで野菜が嫌いな子供でも偏りのない栄養バランスを♪

小さいお子さんをお持ちのお母さんの多くは、我が子の好き嫌いに手を焼いていることと思います。 野菜を全く食べてくれない子、お菓子が大好きでお菓子だけでお腹いっぱいになってしまう子、好き嫌いが多すぎて食べ …

プラセンタ注射で太るは本当か?

歳を重ねるにつれて増える肌のシミやしわ、たるみを年齢のせいにして諦めてはいませんか? 「万能薬」とも言われているプラセンタ注射は肌を若々しく保つ美肌効果がとても高く、様々な体の不調の改善にも効果的です …

花粉症で悩む人には乳酸菌がいい?!ベビー乳酸菌がおすすめなワケとは

乳酸菌で花粉症対策! 冬は寒いから、春が待ち遠しいという人は多いですよね。 ですが、季節が春へと向かう2月から4月上旬は、その期間にかけてスギやヒノキの花粉がピークとなります。 そのため、春は花粉症に …