ダイエット 未分類

自分に合ったダイエットを遺伝子からチェックする!

投稿日:

ダイエットしても「痩せない」とお困りではありませんか?


自分に合ったダイエット方法を実施できればリバウンドや無理のない「失敗しないダイエット」で最短で痩せる事ができるようになります。そのために必要なのは、自分に合った遺伝子タイプを把握することです。

遺伝子タイプでダイエットの方法が変わる

遺伝子は人それぞれ違うので、それによって太りやすい食べ物と痩せやすい食べ物があります。なので自分の遺伝子タイプを知ることが、自分に合ったダイエットを見つけるために非常に大切です。遺伝子タイプを知ることができれば、自分に合ったダイエットができるようになります。

我慢しなくいい

流行りのダイエットや、他の人が成功したダイエットが自分にも合うものだとは限りません。例えば、糖質大好きなのに糖質を我慢していたが、実際は脂質を我慢したほうが良かったので、パン、ご飯などが食べられたりすることがあります。また、野菜ばかりの生活で肉を減らした方がいいと思っていたのが、肉を食べた方が自分に合ったダイエットだと診断が出たりします。まさに遺伝子タイプがわかることで自分に合ったダイエット方法が見つかります。

遠回りせずダイエットできる

遺伝子タイプを知らないと自分に合ったダイエット方法ではないものを行っている可能性があります。そのまま続けていると、ダイエット成功への道のりが遠のいてしまうかもしれません。遺伝子タイプを知ると、自分に合ったダイエット方法を見つけることができるので、一度遺伝子タイプキットで調べてみることをおすすめします。

遺伝子タイプキットとは?


遺伝子タイプを調べる事ができる遺伝子タイプキットを使うと、太りやすい人は4つの肥満タイプに分類されます。

1リンゴ型

リンゴ型は他のタイプと比べると、食べ過ぎると太りやすいと言われています。基礎代謝が低い人に多く見られます。子供の頃から太りやすい体質を持っているのがリンゴ型の特徴です。

2洋ナシ形

洋ナシ型は下半身太りです。下半身に脂肪がついてしまうタイプで男性より女性に多い傾向があります。女性は出産のために下半身に脂肪がつきやすくなっているからです。洋ナシ型の脂肪は燃焼されにくく蓄積されやすいのが特徴です。

3バナナ型

バナナ型は全体的に細めの体型です。基礎代謝も高く食べても太りずらいのが特徴です。しかし、筋肉が付きづらい、付けても落ちやすいという欠点があります。その為30代からは代謝が下がり脂肪が蓄積しやすくなります。パッと見たら痩せて見えるのに、筋肉不足が原因で下腹部がポッコリと出ている人はバナナ型です。

4アダム、イヴ型

アダム、イヴ型は生活習慣に問題があるタイプです。遺伝子的には一番優れていてバランスが良いタイプで日本人には珍しいタイプです。摂取カロリーを気にしたり、運動をしたり、バランス良く体調を管理することで自分に合ったダイエットができ、脂肪が蓄積されにくくなります。これがアダム、イヴ型の特徴です。

自分のタイプがわかることでどう役に立つのか?


自分のタイプがわかることでNGがわかります。

1リンゴ型

自分に合ったダイエット食品ではないのは、糖質が多いい物です。リンゴ型はインスリンという糖質の代謝に関わる物質の分泌が少ないの糖質が消費できず太りやすいです。なので糖質が多いパンやご飯小麦系は自分に合ったダイエット食品ではないのでNGです。食べるのであれば糖質が少ない玄米、そばライ麦パンなどが自分に合ったダイエット食品になります。

2洋ナシ型

自分に合ったダイエットではないNG食品は、肉や魚などの脂質が多いい食べ物です。ケーキやアイスなどは糖質だけでなく脂質も多いので気をつけなければいけない食品です。脂質が少ない食べ物、野菜、キノコ、海藻を中心に食べることで自分に合ったダイエットができるようになります。塩分の取り過ぎにも注意が必要です。洋ナシ型は糖質の分解が苦手なので糖質は控えめにして行きましょう。

3バナナ型

自分に合ったダイエットではないNG食品は牛乳です。バナナ型は牛乳の分解が苦手です。牛乳は過熱して作られるため酵素が無く、脂肪とたんぱく質でできています。なので、既に乳糖が分解されているヨーグルトやチーズなどの発酵食品に置き換えることで自分に合ったダイエットができます。バナナ型は果物や生の野菜を食べることで不足した酵素を補いたんぱく質、脂質の分解に役に立ちます。

4アダムイヴ型

アダム、イヴ型は異常がない普通のタイプです。食べ過ぎや運動不足、睡眠不足などの生活習慣が悪いことが太る原因です。なので食事、運動、睡眠をしっかりバランスよくすることで、自分にあったダイエットができるようになります。

自分の遺伝子タイプを知るには?


肥満タイプは4つありますが、これを知るには遺伝子タイプを検査してみる必要があります。肥満遺伝子検査キットで自分に合ったダイエット方法を見つけてみてください。

 

検査をするとダイエットがスムーズになる


検査をすると「筋肉をつければいいんだな」「ご飯我慢しなくていいんだな」「糖質を減らせばいいんだな」とうように、自分に合ったダイエット方法を探すことができます。是非あなたも自分の遺伝子タイプを知り自分に合ったダイエット方法を調べてみてください。







-ダイエット, 未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イヌリンとHMBの相乗効果でダイエット効果倍増!

腸内環境を改善して、筋肉をつけるダイエットが話題なのはご存知ですか? 炭水化物やお酒って我慢が難しいですよね?炭水化物やお酒を我慢せずに、飲むだけで痩せ体質に促せる素晴らしいイヌリンとHMBについてお …

食欲が我慢出来ないのは心の病?

食欲が我慢出来ないのは心の病気かもしれません・・・食欲が我慢出来ないのを改善できればダイエットが上手く行きますが、なかなか我慢出来ないですよね?そこで今回は食欲を抑えるポイントです。つい食べすぎてしま …

ドサっと排泄したいけど・・・出ない人必見の乳酸菌!

  あなたは毎日快調ですか? ドサッとでると朝から気持ちがいいものです。 最近はファーストフードが日常生活に隣接しているため食生活や栄養バランスの乱れから便秘になる人は増えつつあります。 便 …

プチ断食はキツい?そんなことも忘れるくらいすごい効果とは?

photo by pinterest 本格的な断食と比べると期間も少なく、制限される食料も違うプチ断食。 これなら私でもできるかも!と思っても、いざやってみても「あれ?結構きついかも」と途中でリタイヤ …

下剤が効かない人は飲むのを止めて腸を健康にする事が最優先!どっさり出したい方必見

何日もお通じが来てくれないと、お腹が苦しくてとっても辛いですよね。 下剤を飲まないとお通じが来てくれないという人の中には、どっさり出してスッキリしたいという思いから、いつの間にか量が増えていき、下剤が …