美容

自力で二重にするには根気と○○が大事!

投稿日:

笑顔 歯 子供 女の子 こども 子ども 笑う 赤ちゃん 二重 BABY にっこり あかちゃん 9ヶ月 むちむち ぽちゃぽちゃ 生後9ヶ月

 

キレイな二重って憧れますよね。目の大きさでだいぶ顔の印象は変わってきます。目の特徴やいくつかのコツを知ることで、自力で二重になれることをご存知ですか?今回は一重や奥二重で悩んでいる方が、二重になれる方法を詳しくご紹介していきたいと思います。ダイエットとは違い、確実に効果が出ないかもしれませんが、目をパッチリさせたい!とお悩みの方は、ぜひ試してみる価値はあります。

 

二重になる原理

若者 若い 人物 日本人 20代 女 女性 見上げる 美容 アップ 髪の毛 見る 恋人 30代 部分 化粧 ファンデーション メイク 見つめる 愛 きれい 接写 恋愛 成長 眼差し 茶色 瞳 鼻 パーツ 希望 クローズアップ 顔 整形 整形外科 眼 目 ビューティー 上を見る 美しい 未来 嫁 恋 コンタクト 素肌 肌 外国人 アイメイク アイライナー フェイス まつげ つけまつげ マスカラ 二重 色気 妻 ボディーパーツ 前髪 パーマ マツゲ 睫毛 付けまつげ 目力 眉毛 まつ毛 美人 基礎化粧 眉 まなざし 見あげる 40代 眼球 まゆげ みあげる かお まゆ め まゆ毛 マユゲ 眼力 美容外科 つけまつ毛 付けまつ毛 カオ フェイスパーツ 裸眼 カラコン 上昇志向 み上げる 目ヂカラ マユ毛 付け睫毛 ツケマツゲ 付け睫 付睫 メ 眼ヂカラ メジカラ

 

一重か二重になる差は、拳筋腱膜という筋肉が大きく関わっています。二重まぶたは、拳筋腱膜がまぶたの皮膚まで伸びてくっついています。そのため目を開けるときに、まぶたの一部が引き込まれ、皮膚が折れて見えるのです。一重まぶたは、拳筋腱膜とまぶたの皮膚はくっついていません。なので目を開けるときに皮膚が折り込まれないのです。このように生まれ持った拳筋腱膜の状態によって、一重になるか二重になるかが決まってくるのです。

 

自力で二重にする方法

若い 仕事 女性 OL 若い女性 室内 テーブル 美容 健康 ファッション 花 朝 筆 赤 化粧 化粧筆 ファンデーション メイク 木 出勤 ビジネスウーマン 枠 フレーム ピンク 白 黄色 水色 学生 道具 オレンジ色 赤色 雑貨 忙しい ビューティー 白色 木目 物撮り 桃色 ブラシ 小物 静物 大学生 アイシャドウ 口紅 リップ まつげ 二重 ポーチ メイクアップ 化粧品 派手 付けまつげ アイシャドー 香水 現代 メイク道具 メーキャップ コスメ 嘘 二重まぶた 多忙 ブツ撮り フルサイズ 婚活

 

では自力で二重になれる方法をご紹介していきたいと思います。人によっては、すぐに効果がでないかもしれませんが、まずは3カ月は試してみましょう。もし3カ月やってみて二重になる様子がなければ、続けても自力で二重にすることは難しいと言えます。しかしやってみなければ分かりません。ぜひチャレンジしてみましょう。

 

二重にする方法① マッサージを毎日行う

二重にするために毎日マッサージを行います。しかし強く行ったり、皮膚をこすりすぎるのはやめましょう。皮膚が伸びたり、目の開きが悪くなる可能性があります。

・40℃くらいのシャワーを5秒ほど当てて、5秒離します。これを毎日10回ほど繰り返します。(入浴時のみでOK)

・眉毛の下のくぼみを、1分間ほど押して血行を良くします。(1日2回ほど)

・目頭から目尻にかけてアイクリームでなぞるようにマッサージをします。(1日2回ほど)

*むくみをとって二重にする方法です。

 

二重にする方法② アイプチ・アイテープを使う

二重の癖をつけるには、二重になりやすいラインを最初に見つけることが大切です。自分で好きな場所にラインを作るよりも、二重になりやすいからです。ではまぶたをよく観察してみましょう。薄いしわがありませんか。このしわの強いところが二重になりやすい場所となります。もししわがなければ、まぶたを引っ張った状態(皮膚をピンとさせた状態)で、まつげから距離6㎜以下の幅で行うと二重になりやすいです。幅が広いと、二重の癖は付きにくいです。

二重になりやすそうなしわを見つけたら、次に「アイプチ」や「アイテープ」で癖を付けます。

 

【アイプチ】

アイプチとは、まぶたの皮膚の上と下をノリでくっつけるというシンプルな方法です。自力で二重にする方法として有名で、手軽に購入することができます。最初は難しいかもしれませんが、練習していくうちにコツをつかむことができます。

 

【アイテープ】

アイプチは液体ですが、アイテープは、その名の通りテープタイプのものとなります。最近では100均でも販売しているため、安価で手に入れることができます。こちらもまぶたにテープを張り、上下をくっつけるというやり方になっています。

 

【メザイク】

メザイクとは、シリコンゴムのとても細いファイバーです。接着性のファイバーが二重を作る部分に張り付き、しっかりとした二重を作ってくれます。まぶたに食い込ませるように、引っ張りながら張り付けて、専用のピンでまぶたに押し込んでいきます。

 

二重にする方法③ 二重メイク

二重メイクとは、アイラインやアイカラーの濃い部分と薄い部分を利用し、二重のラインをかく方法です。メイクするだけで二重のように見えて、日によってラインを変えることができます。まぶたに負担をかけたくない方におすすめです。

 

自力で二重にできるおすすめアイテム!

ミセルD-ラインジェル
自力で二重にする方法をいろいろ見てきましたが、「結局どんなアイテムを使えばいいのか分からない」とお困りの方いらっしゃると思います。そんな方に使いやすくて効果が高い「ミセルD-ラインジェル」というものをご紹介したいと思います。

「ミセルD-ラインジェル」とは、寝る前にまぶたに塗るだけで、簡単に二重にすることができる商品です。では、そのヒミツについて詳しく見ていきましょう。

 

ヒミツ① 二重形成しやすいまぶた

「目を閉じたときに見える、まぶたの折れ癖の線」=Dラインといいます。二重にするには、このDラインをしっかり出すことが重要になってきます。「ミセルD-ラインジェル」には、肌の引き締め作用があるユニスリム・ボディフィット・レガンスなどの成分が配合されており、肌を柔らかくして二重形成しやすい状態へと整えてくれます。

 

ヒミツ② 夜塗るだけで、朝クッキリ

美容成分なので、まぶたに塗る以外にすることはありません。しかも1日1回だけでいいというお手軽さです。お風呂上りや寝る前にスキンケアと合わせて使うことができます。合わせて、ジェルを塗りながら目元のマッサージも行うと、めぐりが良くなりさらに効果的となります。

 

ヒミツ③ 好きな形のまぶたにできる

「ミセルD-ラインジェル」によって、柔らかく整えられた肌は、二重形成しやすくなっています。何度でもやり直せるので、流行のメイクに合わせて好みの形に変えたり、自分なりのアレンジを楽しむことができます。

 

ヒミツ④ 刺激が弱く、肌に優しい

接着成分に「コポリマー」という、刺激が弱く肌に優しい成分を使っています。そのため、日中長く使用されてもかぶれにくいです。また美容液なので、夜塗ることで酷使されたまぶたをケアし、お肌のコンディションを整えてくれます。

 

簡単で効果も高い「ミセルD-ラインジェル」自力で二重にしたい方に必見アイテムです。ぜひ使ってみてくださいね。

 

まとめ

虹 虹の橋 雨上がり 空 レインボー 自然 二重 長い虹 雨 神秘的 綺麗

 

自力で二重にできる方法をたくさんご紹介しましたが、いかがでしたか?市販品を使うと確実に二重になれて、メイクも楽しくなるようです。顔の中で特に印象が変わるのは「目」だと思います。一重だからと悩まずに、いろいろな方法を試してみて、自分に自信を持てるようにしてくださいね!







-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワキ汗のツボを押すよりも簡単なわき汗の止め方

  わき汗で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。汗染みや黄ばみ、匂いの原因にもなりますし、周りの目も気になりますよね。 制汗のツボを押してもいまいち効果を実感できないという方。もっと効果 …

歯を見せたくないのは歯が汚いからじゃないですか?

あなたは最近、笑顔を作るのに抵抗がある、歯を見せたくない、お口のにおいが気になって至近距離での会話はちょっと…とお悩みではありませんか? コミュニケーションは普段の生活で避けることができない連絡ツール …

髪が汚い原因は髪の毛に栄養が足りてないという事実

女性なら1度は毛先まで綺麗に潤ったサラサラロングヘアーに憧れますよね。 テレビのCMみたいに振り返りざまに、ファサ~っと流れるように動く美髪。 いいなぁとは思っていても、実際は綺麗に髪を伸ばすってとっ …

紅茶を飲むだけ便秘が解消されるの理由とは?最適な紅茶の種類の紹介

便秘でお悩みの方はいらっしゃいませんか。じつは紅茶を飲むだけで便秘が解消されるかもしれないんです。紅茶を飲むだけで便秘を解消できるなら、とっても手軽だしぜひ試してみたいですよね。本当に紅茶にはそんな効 …

毛穴が黒くて目立つ人はケアの仕方を間違っている?毛穴の正しいケアの仕方

美肌作りにとって大敵である毛穴の黒ずみ。黒ずみで毛穴が目立つと顔全体がくすんだ印象になりますし、見た目だけでなく肌に触れた時のザラザラも気になってしまいます。 ですが、毛穴の汚れは正しい毛穴ケアを行え …