健康 子供

妊婦は便秘でも下剤を飲んだらだめなのか?実はそうじゃなかった!

投稿日:2018年4月8日 更新日:

多くの妊婦さんが悩まされるようになるのが「便秘」じゃないでしょうか?
妊娠中は、簡単に下剤を飲んだらだめですし、辛い日々を我慢してしまっている妊婦さんも多いと思います。
でも、実は妊娠中の便秘って我慢しても良いことはありませんし、成分によっては飲める下剤があり、下剤に頼らなくてもできる便秘改善方法もあるんです。

実は恐い!妊婦の便秘と飲んだらだめな下剤

妊婦さんは薬を避けるあまり、たかが便秘と思ってついつい我慢してしまいがちですが、実は妊娠中の便秘を放っておくと様々な悪い影響が出てきてしまいます。


便秘でお腹が張っている状態が続いてしまうと、子宮収縮でお腹が張っているのか便秘で張っているのかの判断がつきにくいので、切迫流産・早産の発見と対処が遅れてしまう危険性があります。

 

また臨月になっても便秘がひどいままだと、子宮が宿便に圧迫されてしまうので陣痛が微弱陣痛になってしまったり、出産時に便が出てしまうことで赤ちゃんが感染症になってしまうこともあります。

自然分娩の場合は、赤ちゃんが産道を通るときにママの腸内環境を受け継ぐので、ママが便秘だと赤ちゃんも便秘になりやすい体質になってしまうそうです。

 

こうして書き出してみると、妊婦さんの便秘ってとっても怖いですね。
私も妊婦時代は便秘気味だったのですが、産婦人科の先生からは「薬を飲むリスクよりも、便秘でい続ける事の方がはるかにリスクが高い」と言われ処方された下剤にお世話になっていました。
ですが、産婦人科では下剤は飲みすぎないように数日分しか処方してくれないので次の妊婦検診までは持たないことが多いと思います。

 

そんな時に頼りになるのが、妊婦でも飲める市販の下剤です。
あくまでも、医師や薬剤師に相談しつつ「一時的な繋ぎ」としてなら、活用することも出来ます。

妊婦が飲める下剤と、飲んだらだめな下剤

妊娠中飲んでもいい下剤と、飲んだらだめな下剤との大きな違いはなんでしょうか?
それは、子宮に影響があるかどうかです。
下剤の中には、腸を刺激して活発にすることで便通を促すものがあり、これは子宮を収縮
させてしまう作用もあるので要注意です。

妊娠中は絶対に飲んだらだめな下剤は、大腸刺激性便秘薬の中でもアントラキノン系という分類のもので、大黄・センナ・センノシドという成分が子宮を刺激してしまうのです。

大黄という成分は漢方の多くに含まれていて、避けるのが難しいので、漢方薬は妊娠中は飲んだらだめなものとされているようです。
漢方薬はあくまでも医師の判断で処方された場合のみにしておくのが良いでしょう。

手に入りやすい市販薬の中で、アジャストA・アローゼン・コーラックハーブはセンナが含まれているので、飲んだらだめな下剤となります。

また、プルゼニド・センノサイド・スルーラック・新ウィズワンはセンノシドが含まれているので、これらも飲んだらだめな下剤です。

大腸刺激性便秘薬であっても、妊娠中に飲めるものはありますが、自己判断で飲んだらだめな薬なので医師への相談が大前提です。

大腸刺激性便秘薬に比べると効き目は強くないですが、割と安全に飲むことができるのが便を柔らかくするタイプの下剤です。

市販薬には、酸化マグネシウムE便秘薬・3Aマグネシア・スラーリア・ミルマグがあります。
これらは、腸に水分を集めて便通を良くするので子宮を刺激される心配がありません。

どうしても…というときには、薬剤師に相談した上で使ったことを医師に報告・相談するのであれば、問題がないとされています。

妊娠中に絶対はない!

妊娠中でも、飲める市販の下剤はあります。
ですが、妊娠中に「絶対に大丈夫」ということはありません。
自己判断には常に「万が一」という言葉が付いてきます。
大事な大事な赤ちゃんを守れるのはママだけですから、医師に相談するのが大切ですし、薬に頼らず便秘を解消させられれば更に良いと思います。

妊婦さんのためのオリゴ糖サプリ「快適スルン」


快適スルン

薬に頼らずに便秘を解消させようと思うと、食物繊維を沢山摂ったりオリゴ糖や乳酸菌の入った食べ物を食べるようにしたりと食生活の改善が必要になってきます。

ですが、妊娠中はつわりや食べ物への強い好き嫌いなどで思うように食事ができないことが多いんですよね。
そんな時に頼りになるのが、妊婦さんのために開発された快適スルンというサプリです。

快適スルンは、オリゴ糖と食物繊維の力で便通を良くしてくれるサプリで、妊婦さんが安心して飲めるように、完全無添加と食品成分のみにこだわって作られています。

安全にもこだわってGMP認定工場で厳しい管理のもと作られ、放射能検査もきちんとされているので、産婦人科の先生にも太鼓判を押されているみたいです。

快適スルンのオリゴ糖

オリゴ糖って何となくお通じによさそうなイメージがありますが、具体的にどんな働きをしてくれるものなのか知っていますか?
オリゴ糖は、悪玉菌が悪者で善玉菌がヒーローだとすると、ヒーローがパワーアップするための必殺技のようなものです。

大腸には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つがあって、悪玉菌が増えると便秘になり日和見菌がそれを助長します。
そこにオリゴ糖が加わると、オリゴ糖を餌にして善玉菌が増えるので、日和見菌も善玉菌を助けるようになるので、腸の働きが活発になってお通じが良くなるのです。

オリゴ糖が入っている製品は沢山ありますが、それぞれ天然100%~合成まで種類が違うオリゴ糖が使われているので、便秘への効果も千差万別です。

快適スルンは、北海道産のビートオリゴ糖(ラフィノース)を使っています。
これは、ビートという根菜から抽出されたオリゴ糖で、世界で唯一の天然高純度オリゴ糖なんだそうです。

3種類の食物繊維

便秘には食物繊維と良く言われますが、食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、それぞれ役割が違うので両方をバランス良く摂る必要があります。
快適スルンには、水溶性食物繊維のイヌリン・不溶性食物繊維のサトウキビ・両方の食物繊維を併せ持つリンゴ食物繊維が配合されているので、頑固な宿便もスッキリ大掃除出来てしまいます。

妊婦さんに嬉しい栄養素

薬に頼らず妊娠中の便秘が解消できるというだけでも嬉しいのですが、快適スルンには葉酸とカルシウムがしっかり入っているんです。
しかも、1日に必要な葉酸摂取量がこれ一つで摂れてしまうので、まさに一石二鳥のサプリメントですね。

快適スルンなら副作用も気にせず続けられますし、妊娠中に不足しがちな葉酸とカルシウムも一緒に摂れるので、自己判断で不安を抱えながら市販薬を飲むよりも良いかもしれません。
便秘=下剤!!となる前に、体質改善のつもりで気軽にサプリメントを試してみてはいかがですか?







-健康, 子供
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弱冷房車で汗だくになってしまう人必見の抑汗アイテム♪

  最近では、寒さに弱い方向けに弱冷房車というものがありますね。冷え性さんにはとてもありがたいのですが、汗っかきさんにとっては大迷惑! 「普段から汗だくで、周囲の人の目が気になる」とお困りの …

脂肪を溶かすのがたった2800円で!? 脂肪溶解成分配合の「リピア」の実力

今雑誌やネットで大注目されている瀬賀しおりプロデュースのマッサージクリーム「リピアミューズ」は2800円というお手頃価格で、脂肪を溶かす事ができてしまいます。 マッサージクリームで脂肪を溶かすとはどう …

脂肪を燃やしやすくするための食事方法

甘いものがやめられない ついつい食べ過ぎてしまう 好きなものばかりの食事になってしまっている そんな生活になってしまっていませんか?規則正しくバランスの取れた食事は健康をサポートするだけでなく脂肪を燃 …

誰にも言えない悩み…ちくびの乾燥をやさしく治す方法

乳首が乾燥して痒くてたまらない!だけど人前で掻くこともできない場所ですし、ちくびが乾燥している悩みなんて人には相談しづらいですよね。 ちくびはデリケートな場所なだけに、刺激を受けると他の部位よりも乾燥 …

子供が低身長なのは遺伝が関係している?背を伸ばす方法とは!

正期産で出産した場合、産まれたばかりの赤ちゃんはみんなほぼ同じ体重、同じ背格好で産まれてきますよね。ですが、歩くようになり、どんどん成長をしていくにつれ、気になってくるのが子供の成長を表す身長です。 …